塩鍋に煮込まれて

わたなべとの歩み

全国の小学校に薦めたい少年たち

 

 

 

 

ついにやってきたぞ少年たち~!!!!!

 

 

いぇえええええええええい!!!!!!!

 

 

 

 

 

 f:id:yooogrugru:20171228190441j:image

 

 

 

 

もうほんっっっっっとに少年たちという舞台が大好きなので、心から楽しみにしていました。

 

 

私は現場レポを書くのが苦手で、

いつも

 

 

目合ったむりしんどい

 

 

とかそういうことしか書けないのですが、

今回はちょっぴり真面目にお話しします。

 

 

 

 

 

 

今回の少年たちは、

今までの少年たちとは異なり、かなり戦争色の強いものでした。

 

少年たちという舞台が大好きな人にとっては、

もちろん私もですが、

 

脱獄してくれーーー!!!!!

 

 

という気持ちもあった。

 

でも、それ以上に作品の良さが強くて

 

 

本当にね、もっともっとたくさんの人に観てほしいと心から思った。

 

 

 

 

 

今まで、島やジャニワなどでも戦争ものが取り入れられ、ジャニーさんほんと戦争無理やりぶっこんでくるなぁと思っていた。

 

今まではね。

 

 

でも、それらがすべてものすごく強いメッセージによるものだと、今回気づくことが出来ました。

 

 

よく、

過去を忘れちゃいけない、

歴史を忘れちゃいけない、

 

なんて言われるけれど、

 

そんなことわかってるし忘れてないし

 

と、なんとなく流してしまいがちだったと思う。

 

それは、''過去''のこととして

考えていたから。

 

 

 

今回の少年たちでは、

 

昔はこんなことがあったんだなぁ

 

で終わりではなく、

 

今の自分が置かれているこの時代、

そして世界の中で、

いかに当事者意識を持てていないかを痛感させられた。

 

 

今回の少年たちでは2幕ががっつり戦争をテーマにしたものになっているのですが、

昔の出来事をただ話したり、描いたりしているだけでなく、

 

今現在の12人が、戦争に触れている姿が描かれています。

 

そしてなにより私がハッとしたのは、

日本が被害を受けたというような描き方が一切されていないところ。

 

防空壕のシーンは別ですが、

 

ただ日本が被害を受けたというだけでなく、

視点を狭めずに戦争という出来事について学ばせてくれました。

 

アメリカからの書物である伝単なんて、

私は聞いたことがなかった。

 

普段ニュースを見ていると、

日本のニュースは日本目線、

他国のニュースも日本目線。

 

当たり前のことだけれど、

 

世界という規模で見たら本当はどうなのか...

 

本当に日本は悪くないのか、

 

そんなことは誰も教えてくれなくて、

 

他国の問題が発生した時も、

批判するだけで、自国については見向きもしないなんてことも。

 

 

そんな中でジャニーさんは、

 

日本はこんなひどいことをされた

このことは絶対に忘れちゃいけないよ

 

という思いだけでなく、

 

より幅広い視野で戦争を描いてくれた気がする。

 

 

大切なことは過去を忘れないことではなくて、

過去の出来事によって、今の世の中や自分自身に問いかけることだと思う。

 

このままでいいのかと疑問を抱いたり、

また同じことになるかもしれないよと忠告したり。

 

 

 

北朝鮮の問題とか、いろいろな問題がある今だからこそ、

ジャニーさんは戦争という過去のことを大きく取り上げて、

それを過去で終わらせないよう、

私たちに教えてくれたのだと思った。

 

 

だから、教科書やテレビが教えてくれなかったことを、この舞台では教えてくれたし、

なにより、それを大好きな12人が教えてくれるなんて幸せだよね。

 

 

最後のひーちゃの長セリフがすごく印象的だけれど、

 

あれも、

今現在生きている人として、

今現在生きている人に向けての言葉。

 

過去形じゃなくて、すべて進行形で話されていて。

 

だから観ている人にずっしりと響いて、

そのあとのショータイムの間に消されることなく、

家に帰ってからもずっとずっと胸の中にしっかりと残っているのだと思う。

 

 

私は、少年たちを観てから、

 

ニュースの見方がめちゃくちゃ変わった。

 

 

自分の国に関わるニュースはもちろんのこと、

他国のニュースも当事者意識を持って見るようになった。

 

ミサイルの報道がされると、

Twitter上では恐ろしいほどに危機感が感じられず、

報道がされるにつれて、騒ぎ方がおかしな方向になっている。

 

 

私はちっとも騒げないし、

素直に怖い。

 

お願いだから、今度こそ日本をちゃんと守ってよ

と、強く思います。

 

 

こんなふうに意識が大きく変化したきっかけがジャニーズの舞台だなんて、

信じられないかもしれないけれど、

本当です。

 

 

あのね、ほんとに、小学校の課外授業で観るべきだよ。

 

何日か貸切とか全然してくれていいからほんとに笑

 

教科書では教えてくれないことを、

かっこいいお兄さん達が教えてくれて、

とっても重たいテーマだけれど、

程よく笑わせてくれて。

 

本当におすすめしたい...

 

 

すのすと好きじゃないからなぁ

という方にも、本当にもっともっとたくさんの人に見てもらいたかったな...

 

 

 

 

なーんて、今回はちょっと真面目に書きました。

 

松竹座のブログはいつも通り語彙力マイナス100億で書きますので!笑笑

 

それではまた