塩鍋に煮込まれて

わたなべとの歩み

''君を守る''

久々のブログです。
放置しすぎな。

 

この度体調を崩して長く寝込んでいたので、
ずっと書きたかったことを書こうかなと。

 

 


私はご存知の通りしょーたくんのことが大好きで、
「好き」という言葉でしかそれを表現することが出来ないのがすごく悔しくて。

 

でも、私のしょーたくんへの気持ちを完璧に表してくれている曲がありました。

 

 


モーニング娘。の『Only you』です。

 

 

 

 

本当に、しょーたくんへの気持ちを理解してもらうにはこの曲しかない。

 

たった5分18秒の曲が、私の気持ちを形にしてくれたのです。

 

 

 


今回、その歌詞を私の気持ち(目線)で読み解きながら、
私のしょーたくんへの思いを少しでもわかってもらえたらなと思います。

 

 


私が激重オタクなのを重々承知の上で読んでいただけますと幸いです!!!(満面の笑み)

 

 

万が一引いたとしても、黙って閉じて黙って忘れていただけますと幸いです笑

 

 

 

 

 


この曲は元々すごく好きな曲で、
はちゃめちゃにいい歌詞だなーと、ずっと思っていました。

 

でも、それがしょーたくんへの気持ちに似てるなと思ったのは最近。

 

気持ちの変化なのか、気づくのが遅かったのか...

 

 


さて!少しずつ読み解いていきましょう。
(語彙力はないです!)

 

 

 

_____________

 

愛しの君へ
→ベタだけど、私にとってのしょーたくんは、この言い方が過剰とは全然思いません。
愛しのしょーたくんだからね。
いつもの I Love You
大丈夫 君なら出来るよ
怖がらないでね
→しょーたくんは自分に自信がないところがあるから、心の中でいつもこうやって声をかけてます。

 

愛しの君へ
いつもの Yell for you
→いっつも愚痴愚痴うるさいオタクだけど、本当は誰より応援してるよ。
ちょっぴり 不器用な私
→私やん
まっすぐ愛するから
→私やん
貫いてね

 

愛は不思議
強くなるの
→それな。
私じゃない
私がいる
→それな!!!?
Ah 邪魔などさせない
→私やん................
私はダメなオタクなので、好きすぎるあまりまわりを敵視しがちでございます...
愛の力
みせてあげる
→愛の力、見せることが出来るかはわからないけど、自信があるのはしょーたくんへの愛しかないのです。

君は不思議
無邪気なだけ
そんな所(とこ)が
素晴らしいの
→無邪気さって才能だからね。
Ah こんなの初めて
→それな。
愛の形
知ってほしい
→相手に求めるなんてしたくないけど、こんなひねくれてても、しょーたくんを好きなんだよと、わかってもらえたらいいのにと思う。
しょーたくんのファンは優しくて甘々な人が多いので、私みたいな口うるさいファンは「俺のことをそんなに好きじゃない」と分類されてしまうのかなと、悔しくなります。
でも、愛の形なんて、人それぞれ。
私の愛の形も、わかってくれたらいいのにと思う。

(なげぇ)

 

誰も彼も君の事をいっぱい
大好きになってゆくのが現実
→みーーーーーんなに愛されるしょーたくんですもの
君の魅力
そこが魅力
→うん、そう。
ほんの少し
時にジェラシー
→この''ジェラシー''は私にとって2つ意味があるんです。
1つ目は、モテモテなしょーたくんのまわりにはたくさんの女の人がいて、勝てねぇーーーつれぇーーー独り占めしてぇーーーーーというジェラシー
2つ目は、女の人に限らず、ジャニーズの先輩にも後輩にも愛されて、次々と人の心を開いて虜にしていくしょーたくんへのジェラシー
私もそんなふうに男女問わずまわりの人たちを虜に出来たらいいのになーと。変な意味でなく。
羨ましいし、私にとって憧れであり、ライバルなんです、しょーたくんは。

 

だけど今は君がこの世界
きっと変えてくれること祈ってる
→本心でそう言えるよ。
素晴らしい星に変えてください
→大好きなしょーたくんだもの。心から期待してる。

 

愛しの君へ
一途な I Love You
→ここまで一途になったことオタク人生の中でないからね!!!
大丈夫 たとえ迷っても
諦めないでね
→そのまましょーたくんに伝えたい。

 

愛しの君へ
無限の Yell for you
→ずっと とか、永遠 とか、言いたくないけど、「無限」はなんか言える。
ちょっぴり 幼いけれども
→だいぶ幼いけど
揺るがぬこの想い
→たくさん揺らいできたけど、どんな時も好きな気持ちは少しも変わらなかったと思う。
君を守る
ここ!!!!!!!!!!!!!!
''君を守る'' ここです。これ。
君を守るってなかなか言える言葉じゃない。
でも、私はしょーたくんに言える。
そう思った。

 

愛は時に
寂しいけど
→寂しいよねすごく
胸の奥が
熱くなるの
→うんうん
Ah 誰も止められぬ
→ほんと誰か止めてくれ(止められない)
愛の力
みせてあげる
君は時に
甘えてくる
→甘えられたい()
そんな君に
キュンとなるの
→キュンとしたい(悲しくなってきた)(やめて)
Ah こんなの初めて
愛は今も
育ってゆく
→育てたい(?)

 

今日も明日も君の事をいっぱい
もっともっと知りたくなってく
→それが沼。
君の魅力
日々の努力
何か少し
手伝いたい
→ばかみたいだけど、そりゃ力になりたい。

だけどいつか君がこの世界
どんな人も笑顔で過ごせる
素晴らしい星にしてくれるだろう
→そしてしょーたくん自身も笑顔で過ごせますように。

 

愛しの君へ
いつもの I Love You
大丈夫 君なら出来るよ
怖がらないでね
愛しの君へ
いつもの Yell for you
ちょっぴり 不器用な私
まっすぐ愛するから
貫いてね

 

愛しの君へ
一途な I Love You
大丈夫 たとえ迷っても
諦めないでね
愛しの君へ
無限の Yell for you
ちょっぴり 幼いけれども
揺るがぬこの想い
君を守る

 

_____________

 

 

 


これが、現時点で一番私のしょーたくんへの気持ちを表してくれている曲です。

 

 

 

今の私には、しょーたくんだけなのです。

 

 

 

つんくの曲に当てはまるような、

こんな激重オタクにならぬよう、

みんなは気をつけてな!!

 

 

でも、わりと幸せなんだ。

 

 

 

 

モーニング娘。『Only you』

モーニング娘。 『Only you』 (MV) - YouTube