塩鍋に煮込まれて

わたなべとの歩み

消えた傘袋

 

 

 

 

 

 

すみませぬ。

 

 

皆様に謝らなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少年たちの前に

話忘れてたことがありました笑

 

 

 

 

 

 

 

めっちゃ焦らしてしまって

申し訳ない!!!!!笑笑

 

 

 

 

私の

サマステだけで

終わりではなかったんですよ!!!!!

 

 

 

 

 

なんと私

8月に

人生初の少年収に入ったんですよ

 

 

 

 

 

その話をするのを忘れてました。

 

 

 

 

 

実はサマステでドタキャン被害に遭い、

チケ代はまだ払っていなかったものの、

当日会場まで行ったのに

急に取引相手と音信不通になる

という事件があったんですよ。

 

 

 

お取引してくれていたのは友人だったので、

友人にめちゃくちゃ謝られ...

 

 

 

でも友人は何も悪くないので、

友人を励ましつつ、

その日はそのまま帰ったんですよ。

 

 

 

 

そしたら夜に友人からLINEが。

 

 

 

 

少年収の当落メール来ないから当たったかもしれない と!

 

 

 

そして、

今日のお詫びといっちゃなんだけど、

もしよかったら一緒に行かない?

と誘ってくれたんですよ...

 

 

 

 

お詫びだなんて!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

この時は嬉しかったなぁ...

 

 

神様っているのかもな と思った。

 

 

単純だけれども。

 

 

 

 

 

で!!!

 

念願の初少年収に行くことが

出来たんですよ。

 

 

 

 

 

当日

 

 

ドキドキで

友人と2人で吐き気と腹痛に襲われながら

 

会場に入りました。

 

 

 

 

すると、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1階13列の通路側!!!!!

 

 

 

 

 

 

ぎょぅぇぇええああああああ!!!!!!

 

 

 

 

この時は超叫んだ。

 

 

 

その日雨だったので傘もってたんですけど、

 

荒ぶりすぎて、

いつのまにか傘袋が傘から脱走して、

どこにも見当たらなかった

 

 

 

笑笑笑笑笑笑笑笑

 

 

あれは笑いましたね。

 

 

 

NHKホール入ってすぐのとこで

荒ぶっていたので

かなり狭い範囲内にあるはずなのに笑笑

 

 

 

 

でもほんとに

ドタキャンですごく友達は落ち込んでいたし、

自分を責めていたので、

 

 

 

 

これでハッピーになれるね!!!

と思って、めちゃくちゃ嬉しかったです。

 

 

 

 

 f:id:yooogrugru:20170521233106j:image

 

 

 

 

 

でででーーーーーーーーん

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

 

 

この時はたしかまだ

何事もなく、

純粋にしょーたを応援していた時だったので、

 

ペンラもにして振ってました。

 

 

 

 

 

 

 

きんみぃの~

となりでthぉっとぉ~

 

 

 

 

 

これ生で聞けたの

まじやばくないですか。

 

 

どちゃくそ悶えましたよ。

 

 

 

 

 

2016年9月のたしか1週目かな?の

すかりみの後、

ふっかが客席に

盛り上がってますかーみたいなことを

言うところがあるのですが、

その時にわたくし映っております笑

 

かなりちっさいですが、

上手側に青のペンラを持っている女

いたら私です。はい。

 

 

 

そのすかりみも最高だったし、

トラジャのいつばでは感動のあまり

ガチ泣きしましたね。

 

 

 

 

 

しかし

 

 

 

 

この日

 

 

 

 

 

 

 

ふじいさんにファンサもらったんですよ

 

 

 

 

 

 

 

 

これまたふじいさんに

もってかれましたね。

 

 

 

 

 

まだまだ

しょーたはふじいさんに負けていますね

 

 

 

 

この頃の私は

 

 

1ヶ月後

 

 

あんなことが待っているなんて

 

 

知らずに。

 

 

 

 

ふっふっふっふっふ

 

 

 

はっはっはっはっは

 

 

 

ほっほっほっほっほ

 

 

 

はい、今度こそ次回は

 

 

 

 

少年たち

 

 

 

 

です。