塩鍋に煮込まれて

わたなべとの歩み

担降りは突然に

 

 

 

 

2017年5月11日23時頃

 

 

 

 

その時は突然やってきた。

 

 

 

 

レコメンで、ジャニーズWESTの新曲が正式に発表され、

TLが新曲情報で埋まり始めた時

 

 

私はスマートフォンを片手に

その情報を見て

 

 

 

 

「いや、買わないな」

 

 

 

 

と思った。

 

 

 

私の脳内にWESTのCDを買うという考えはもうすでになかった。

 

 

と同時に

 

 

突然空から自分の体内に降りてきた

 

 

 

 

 

 

 

「「「あ、担降りかも」」」

 

 

 

 

 

 

 

ここのところずっとしょーたしょーた

りゅせは完全にめていたが

それでもなんとなく担降りにまでは至らなくて

なぜだかずっと離れられなかった。

 

 

 

それなのに突然

 

 

 

担降りはやってきた。

 

 

 

小田和正流して~!!!!!!!!

ラブストーリーは突然に!!!!!!!!

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

最近担降りを経験した友人から、

 

「(担降りは)ほんとに突然くるよ」

 

と言われていたが

本当だった。

 

 

担降りというものが

私の体内に降りてきた瞬間、

すぐにフォロワーへの報告文を作り始めた自分には流石に驚いた。

 

 

 

 

行動が速すぎる。

 

突然すぎるし速すぎる。

 

 

 

恐ろしい。

 

 

 

 

 

これが担降りか!!!!!!!!!!

 

 

 

 

すぐに友人にLINEで報告したところ、

 

謎の祝福をいただいた。

 

なんていい友人なんだ。

 

(?)

 

 

 

Twitterでの報告でも、

フォロワーは誰1人リムらずむしろ受け入れてくださり...

 

 

というか、

「だろうね」的なノリだったよね、うん。

 

 

ありがとうございます。

 

 

 

そんな感じで、

 

 

 

 

f:id:yooogrugru:20170522111440j:image

 

 

 

 

 

私の担降りは突然訪れたのである。

 

 

 

ここまで長かったなぁ。

 

と、振り返っていたら

 

担降りまでの経過をまとめたくなったので

 

ここで少しずつ話していこう思います。

 

 

 

私が2日に1回くらいのペースで

 

 

 

「戻りたい」

 

 

 

と嘆いている''少年たち''についても

 

詳しくお話しようかななんて思ってます。

 

 

 

 

では、少しずつですが更新していきますので

よければ読んでください~

 

ヨーグルでした。