塩鍋に煮込まれて

わたなべとの歩み

私たちの少年たちの回答たち

 

こんにちは、

ヨーグルです。

(あおい輝彦ボイス)

 

先月、私が少年たちロスに苦しむあまり、

思わず作ってしまった少年たちアンケート。

 

 

 

予想を遥かに超える数の回答がきまして...

 

 

 

本当に本当に、

ありがとうございます。

 

 

 

もうほんとに、素直に嬉しかったですし、

ロスっているのは皆一緒なのだと感じることが出来て、それも嬉しかったです!!!

 

 

 

回答結果の前に、

今回のアンケートで

最も大きな気づきとなったことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンナっょぃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まじでさ、つよすぎて。

 

拡散スピードや、回答数がもう笑

 

 

 

え、すの担全員死んだ?

って真面目に心配になるくらい通知欄にすの担がいなさすぎて本当にあれはやばかった(?)

 

回答の8割がすと担になっていて、

これはアカンと思い、

一時的にすと担の回答をストップしたのですが、

それでも勢いは止まりませんでした笑

 

 

さて、このままだとすと担の強さについてだけで終わってしまうので、

そろそろ回答結果の方に移りましょう。

 

 

 

■皆様の担当

 

少年たち~Born TOMORROW~を観劇された回答者の皆様は、

 

f:id:yooogrugru:20171213203832p:image

 

 

という結果に!

 

 

 

※前から→以前からのすのすと担、観劇きっかけに→観劇をきっかけにすのすと担になった方、(少年たちに出演していない)→他担

 

 

 

観劇をきっかけにファンになった方がいて、

めちゃくちゃ嬉しかった!!!!!

 

 

 

 

まずは少年たち出演メンバーから。

 

ここで圧倒的に多かった人が1名います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四面楚歌ノタマタァァァァァァ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

松村北斗さんです。

 

 

 

 

いや、まじで、多すぎて、

 

これは松村北斗アンケートですか?

ってなったよね。

 

 

まーーじーーで多かったです。

 

 

順位をつけるのはあれなので、

あとはすので一番多かった方のみ紹介しますね(紹介とは)

 

 

すので最も多かったのは、

 

 

 

 

 

よっこい少女のような可愛さの

岩本照さんでした

 

 

 

すとは松村北斗さんが圧倒的多さを見せるなど、回答数にばらつきが見られましたが、

すのはわりとファンが均等な印象でした。

 

 

次に、少年たち出演者以外の担当の方

 

 

ここでは、複数回答はさほど見られず、いろいろな担当の方が見られました!

ほとんどがJr.担でした。

 

嬉しかったのが、関西Jr.担の方がちらほら見られたこと!

こちらの少年たちも観劇してくださるのはとっても嬉しい!!!

 

 

 

■(他担の方に質問した)気になった出演者

 

 

最も多かったのは

 

 

 

 

田中樹さんでした。

 

 

リアコくん強すぎる。

 

ちなみに2番目に多かったのは、

僅差で松村北斗さんでした。

 

SixTONESっょぃ。

 

 

 

 

 

 

さてどんどんいきますよーーー

 

(回答は抜粋してヨーグルチョイスで掲載させていただきます)

 

 

 

■観劇をきっかけにファンになった方のきっかけ(日本語)

 

 

「11/2の髙地くん欠席回での樹くんの演技に心を撃たれたから。また基本的に台詞が男ぽいオラオラ口調なのが新鮮でよかった。」(田中樹ファン)

―いやほんとにコゥチィ不在公演はやばいよね。あれはすべてのオンナ、いや、女のための田中樹。

 

「あんなにエロいとは知らなかった。。なのにご機嫌な時は小3並みのはしゃぎぶりが可愛すぎた」(松村北斗ファン)

―小3という的確さ。

 

「"すのまん想像以上に凄い。もはやJr.じゃない。世間に出さないとダメだ。と確信。誰か1人でも声を上げてバックアップしないといけないとおもったから。"」(佐久間大介ファン)

―心強いにもほどがあるのでぜひジャニーズ事務所次期社長に。

 

「初めて行った少年たちで私史上強烈なファンサをされてころっと落ちました(単純)」(高地優吾ファン)

―コチィ...震

 

「松竹初日まで(少年たちLIVEもいきました)は京本くんかっこいいでしたが観劇終わるとなぜか北斗くんのことしか考えられなくなってました」(松村北斗ファン)

―無意識のうちに脳に刷り込まれている松村北斗ヤバイ

 

「ほっこりの時、渡辺翔太生誕祭(サプライズ)を受けた話をした時に、「まぁ、全渡辺が泣くじゃん?」と言ったその声があまりにも良いのと、ジャニーズの口からネスラが聞けたことによるギャップで落ちました。」(渡辺翔太ファン)

―まさかの全渡辺出の方がいらっしゃいました。

 

「BBでの可愛らしい煽り、世界のナベアツをするギャップ、舞台でのメリハリ、Ⅵ Guys〜でキメキメの時と、指差すときのニコニコのギャップで落ちました。」(岩本照ファン)

―岩本照さんの罪深さが詰め込まれている回答。

 

 

総じて嬉しい。

 

 

 

■今回の少年たちで、最も印象に残ったor好きな自担

 

 

ここでめちゃくちゃ多かった回答があるんですけども

 

 

 

「「闇を突き抜けて」の歌い終わりに上半身裸で壁にもたれている事後のような北斗くん」(松村北斗ファン)

 

 

これ、めっっっっっっっちゃ多かった。

 

 

そしてわたくし、これ知らなかったんですよ。

 

 

なぜなら、

 

私は同じことを考えながら自担を見ていたから←

 

 

事後............だ.....

 

 

と思いながらずっとわたなべを見ていたんですよねぇ.....

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

.....ラスッ

 

 

さて、他の回答を見ていきましょう。 

 

 

ジェシーが軍服姿で現れたシーン。カッコいいはずなのにこんな服似合っちゃいけないし才能ある子達を戦地に送っちゃ行けない…と涙が出ました。」(佐久間大介ファン)

―"こんな服似合っちゃいけない" うんうん。他担についてお話してくださってます素敵。

 

「ライバルで左腕を右手中指でなぞりながら歌う照くん。」(岩本照ファン)

―ひ、ひゃぁ...///(お前の腕はなぞっていない)

 

「一番最後ジェシーが死んでからみんなで頑張って歌を広めるんだっていうところが終わった後の岩本京本が向かい合ってマイクには入ってないんだけどありがとうって言ってるところ」(京本大我ファン)

―思い出すだけで涙がこみ上げます。

 

「お風呂場のシーンでシャンプー爆飲みしてるなべじゅり」(田中樹ファン)

―スナック菓子みたいにぽんぽん泡食ってる時もあったよね。

 

ジェシーを戦場で初めて見つけてジェシーを連れ戻そうと階段に上った時の松村北斗(のおしり)。」(松村北斗ファン)

―うん、うん、あああのシーンね...うん.....ケツゥーーーーー!!!!!まさかのケーツゥーーー!!!!!!(CV澤部)

 

f:id:yooogrugru:20171215200445j:image

 

 

学芸員の服が萌え袖&ジェシ―が戦死した際涙をそれで拭う高地くん」(高地優吾ファン)

―わかるめっちゃわかるわかりみがすごいわかるすごいわかるすごい(ゲシュタルト崩壊)

 

「刑務所の資料館で戦争の写真を見た後に舞台袖にはける際、持っていた掃除用バケツに写真をぶちこむ田中樹さん」(田中樹ファン)

―まじかよーーーーー!!!!!笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

 

「きょもほくが絡むとシャンプー食べる速度がかなり早くなるところ」(田中樹ファン)

―ねえおもしろすぎでしょ笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑 自殺行為に走るとか強火きょもほく推しすぎる(?)

 

「ライブハウスで「ぼくにもね!ぼくにもね!」と頑張っておしゃべりする京本くん」(京本大我ファン)

―あれはまじで孫。

 

 

f:id:yooogrugru:20171214011555j:image

 

 

「股関節宮舘」(宮舘涼太ファン)

―この5文字強すぎてステッカーにしていろんなとこに貼ったら防犯になりそう。

 

学芸員のシーンでふざけてたのにいきなり、戦地かあ、、となる樹田中」(田中樹ファン)

―共感とても。

 

「戦地でジェシーに縋る北斗くん(のお尻)」(松村北斗ファン)

―ケツオチいい加減にして!!!?

 

「theatre of DATE」(宮舘涼太ファン)

―めっちゃオシャンで笑ってしまった

 

「戦地で地面を這う岩本(パンツの線を確認)」(岩本照ファン)

―やばい...めちゃくちゃわかる.....私もそこずっとお尻見てた........(暴露)

 

「"風の子一等賞前、塔の策に手を掛けてる宮舘くん。多分あれは、渡辺くんとロミジュリごっこしてるか宮舘くんの前世がラプンツェルだったに違いないと思います。
(大阪verの好きなところはVOで右列1番の所に長〜い御御足をどっさり乗っけるところ)"」(宮舘涼太ファン)

―前世がラプンツェルやばい笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑 ダテンツェル

 

 

 

まじで皆おもしろすぎや.....

本当にこれ厳選するのめちゃくちゃ苦労しました笑

 

 

全体的に、

ジェシー出所シーン、戦地のシーン、だてしん劇場、ふかほくシーン

が多く見られました。

 

 

 

■(すのすと担で)自担以外で惹かれた人

 


ここでも1位は

松村北斗氏でした。

 

f:id:yooogrugru:20171211114559j:image

 

 

 


で、ここで驚きの結果が。


なんと2位が





わたなべだったんですよ。

 

 

f:id:yooogrugru:20171211114513j:image

 


こーーーれはきっと全渡辺が喜ぶやつですね(棒読み)




※筆者はなべ担です


理由を次の質問で見てみましょう。

 

 


■惹かれた理由

 

 

まずは松村北斗氏を選んだ方の回答を見ていきましょう。

 

演技エロさが多かったですね。

 

それから、弟っぽさなどの可愛さに気づかされた人も多数。

 

 

 

 

「あべちゃんを殴っているところを見てヒモDV彼氏みを感じたから」(阿部亮平ファン)

―めっちゃわらった。それは圧倒的萌えですね。(黙) まってしかもこの方殴られてる側の阿部担なのめちゃくちゃやばい笑

 

「ジャポでわざと扇子を落とすから」(渡辺翔太ファン)

―あれポイ捨てより罪重いよね。※ポイ捨てもいけません

 

「公演中は全く見てなかったのに家に帰ったらずっと北斗くんについて調べてた」(深澤辰哉ファン)

―いやだからさ無意識に脳に刷り込まれてるのこわいってば。奇跡体験アンビリバボー行き。

 

「美の暴力」(ジェシーファン) 

―よき表現

 

「少年たちそのものではないですが、ジャポニカの北斗くんがえっちすぎてどんな徳を積んだら来世はジャポニカの布になれるのかなと考える日々です」(佐久間大介ファン)

―まずは布を作ることから始めてみてはいかがでしょうか(?)

 

 

 

次に、渡辺翔太を選んだ方の回答を見てみましょう。

 

圧倒的に歌声

 

が多かったです。

 

 

「渡辺さんってあんなにしんどかったんですね。」(松村北斗ファン)

―理由になってないあたり深刻さ感じましたようこそ。

 

「歌声がモテてた。全体的にモテてた。モテるために産まれてきたって感じがしました。」(森本慎太郎ファン)

―"モテるために産まれてきた" めっっっっっちゃわかる。

 

「爆音であまり聴こえない中で「俺たちの叫び聴こえてんのか」って、一生懸命全身で威嚇してくる顔と吹っ飛ばされそうな細い体が今年も安定的にツボる。」(深澤辰哉ファン)

―"安定的にツボる"

 

「スト担になってくれてストのくだらないギャグでも一人でも笑ってくれたから。」(髙地優吾ファン)

―あれさ、皆笑わなすぎじゃない???私とわたなべしか基本的に笑ってなかった。(盛ってない)

 

「クールそうだけど、全然そうじゃなかったギャップとVIの翔太くんがかっこよかったのと歌声が綺麗!」(ジェシーファン)

―クールだと思っていてギャップにやられたすと担多かったです!クールぶってる彼の可愛い部分を引き出してくれたのはすとのおかげだよありがとうな.............ラスッ

 

 

 

次に他のメンバーを選んだ方の回答

 

 

ジェシー

「戦場で変わっていくジェシーの演技に圧倒された。」(京本大我ファン)

―いろんな意味でゾクゾクさせられましたよね。

 

 「HAHAHAHAって笑うところ。足が長いのにかわいい。」(阿部亮平ファン)

―"足が長いのにかわいい"がじわじわきました。

 

「強制送還する前と後の演技の違いが素晴らしく、特に「Pray」が美声のおかげで2幕の感情移入しやすかった。」(京本大我ファン)

―なるほど~と思った回答。たしかに感情移入がしやすくなった。

 

「舞台中のことではなく、スノストでどれだけ仲良くなってもSnow Manを先輩として接し続け、「○○くん」呼びを崩さず敬語を貫き通していた礼儀正しい姿勢に好感を持った。」(佐久間大介ファン)

―本当にそれは思います。ファンから見てもとっても好印象ですよね。

 

 

ジェシーはとにかく演技大絶賛でした。

あとは脚の長さとか脚の長さとか脚の長さなど。

 

 

阿部亮平

「インテリやくざ(性癖)でした。」(森本慎太郎ファン)

―まるっとパワーワードすぎてむり

 

「俺たちは上等のあべほくの殴り合いで、妖艶な笑みを浮かべながら殴られてる阿部くんの表情にゾクゾクしたから」(京本大我ファン)

―私もあれ初めて見てしまった時やばすぎていったん目そらした。

 

 「正直影が薄い人だと思っていた。でも、しゃかりきに踊っていたり、普段の声とは違うとても力強い舞台用の声を出していたり。こんな声出るんだと衝撃的だった。」(松村北斗ファン)

阿部亮平、百皮剥けました。知らないあべべに出会った瞬間脳がサイレン鳴らす。

 

とにかく顔の良さとスタイルお化け回答が多くて!!!

 

生で見て気づいてしまった系がかなり多かったです。

 

そして、雄さに気づいてしまった女子多数でした。

 

気づいてしまっておめでとう。

 

 

 

岩本照

ジェシーとのrivalなど力強い印象と最後のシーンなどの切なさを醸し出すシーンの差が印象的でした。」(松村北斗ファン)

―自分自身の感情を切り替えるだけでなく、お客さんをも感情移入させる力を持っていましたよね。

 

「少年たちLIVEの時にアクロバティックで足をひねったのかみんなに気づかれないようにバク宙したりバク転したり、見ててとてもヒヤヒヤしましたが 着地の時に捻ってない方の足から着地したりと、手を抜くのではなくなるべく足に負担をかけずに頑張るプロ意識の高さに惹かれました。」(阿部亮平ファン)

―すごい。"手を抜くのではなく、負担をかけないようがんばる" プロですね。これは自分の体のことをしっかりと理解していないと出来ない。

 

 「"SHOWTIMEとのギャップ!!
顔がくしゃってしながらのお手振りは担当でなくても堕ちた…"」(京本大我ファン)

―罪深きお手振り

 

ジェシーと対比して力強い感じ、人として脆い感じが出てた」(松村北斗ファン)

―"人として脆い感じが出てた" これとっても良いそしてすごくわかる。力強いのだけれど、脆さも上手く表しているから観ている側はめちゃくちゃぐっときましたよね。

 

 

全体的に、

演技力、笑顔、ギャップといった回答が多かったです。

特に演技力に感動した方はめちゃくちゃ多かったです。

 

 

宮舘涼太

「ごりごりに面白かった」(森本慎太郎ファン)

―ごりごり笑笑笑笑笑 しかもこれしんたろファンの方の回答なのが裏切らな過ぎてほんとむり

 

アスファルトを蹴り上げていたから」(松村北斗ファン)

―あそこまで"蹴り上げる"という動きを綺麗に表せる人いませんよね。

 

「宮舘劇場みんな好きでしょ?虜になるしかないじゃん?」(阿部亮平ファン) 

―一瞬藤ヶ谷さんかと

 

「慎太郎の暴れ馬MCを乗りこなしてまとめて笑いに転換してくれて、さらに自分で受けもとる機転のききと頭の良さ」(松村北斗ファン)

―本当に才能だよね。才能爆発した。

 

「風に負けない体幹と異常な跳躍力」(渡辺翔太ファン)

―風に負けない体幹笑笑笑笑笑笑笑笑

 

 

もうね、ほんとにだてしん劇場の回答が多いこと多いこと。

 

あれで完全にだてさん魅力と才能発揮しましたね。

 

こんなおもしろい人だとは知らなかった!といった回答から、

しんたろのボケを全部拾ってくれたといったオンナからの感謝状も届いております。

 

あと実際にだてしん劇場でだてさんに話しかけられた方もいました!!!

すごい!!!!!!!

 

 

京本大我

「どんなアドリブに対しても「京本」として返していて、これのおかげでアドリブが増えても少年たちから脱線しないでいられたと思った」(松村北斗ファン)

―たしかに。

 

「ダイアリー!!(おめめキラキラ)がゲロかわいかったし、僕に聞くのかい?の歌声もいつもと違くて凄く役に入ってるところにプロ意識感じてめちゃめちゃ感動したし、ジェシーが撃たれた時こんなことで死ぬなんてだめだよ!!!って叫ぶ京本...涙が止まらない...大我くん好きです...(完全にこじらせた)」(松村北斗ファン)

―お大事に...お薬出しておきますね。

  

 

お顔の綺麗さ、演技力、歌唱力といった回答が大変多く見られました。

やはり外部舞台経験者ならではの強みが出ていましたね。

 

そして儚さという回答もとても多かったです。

わかりみがすごい。

 

 

佐久間大介

「具体的に、と言われると難しいですが、元々松村北斗さんがずっと好きで目で追いかけていたところ佐久間くんが視界に入ることが多く気になって注視してみたら…という…感じで…ずっと見ていると佐久間くんってこんなに楽しそうにパフォーマンスするんだ、と知らなかった彼の魅力が爆発していて驚きました。あとこれは声を大にして言いたいんですが佐久間くんは現場で見ると少なく見積もって画面越しの3億倍は美人で白い。」(松村北斗ファンねえもうまじ松村のオンナ多すぎ笑笑笑笑笑)

―いや、まじで、それ、な。現代の技術がさっくんの美しさにまったく追いつけていない。生で見た時の美しさやばいよね。

 

パフォーマーでありエンターテナー、彼は本当に表現者だなぁと思ったからです。」(田中樹ファン)

―ほんとにそれなんですよね。"表現者"という名前が本当に適している人。

 

 

さっくんは、表現力やエロさなどに加え、可愛さなどの回答も多く、こちらもギャップにやられた人が多く感じましたね。

 

とにかくさっくんは生で見るべし。

 

  

森本慎太郎

「二度ほど、笑いをこらえすぎて脇腹がつったから」(松村北斗ファン)

―笑笑笑笑笑笑笑笑 げらげら笑えないから辛かったよね

 

「ふざけてるところと真面目なところの差が果てしなくしんどかった。顔がいい。声がいい。スーツ似合いすぎ。」(田中樹ファン)

―私の言いたいこと全部言ってくれてる。まるっとそれな。

 

 「元々だいすきな人種だし、やることなすこと似ていると言われすぎたし、ということはわたしと同じ人種だし、、、」(宮舘涼太ファン)

―この方宮舘担なのでしんたろの代わりに出演すれば自担と共演出来るよやったね!!!(?)

 

「ダンスや身体が世界一のオスだった。食パンや1人ジャニアイがツボすぎて無理だった。」(松村北斗ファン)

―"世界一のオス" 良い。

 

 

 

もーーーーーーとにかくおもしろさに関する回答が多かった!!!!!

めっちゃ多かった。

そんな中でもダンスや歌などのスキルも絶賛されていました。

 

最高だよね...ああ、最高.....。

 

 

 

深澤辰哉

「ダンス&アクロが最高だったから。身体で教えて欲しいと思った。」(渡辺翔太ファン)

―それな!!!!!!!?????はあん教えてください!!!っていう気持ちが会場内充満してたと思う。

 

「みんなに愛される理由、人柄の良さが滲み出ていた」(京本大我ファン)

―みんなだいすきふっかさん。

 

「最前列観劇でVI guys Snow Manのふっか眼鏡見てから」(佐久間大介ファン) 

南無阿弥陀仏

 

 

圧倒的にお兄ちゃんとしてのふっかさんにやられた人が多かったです。

特に松村担の方からの回答が多く、感謝状も多数届いていました。

 

みんな大好き!!!\ふっかさーん!/

 

 

 

田中樹

「冷徹な視線を向けられた」(京本大我ファン)

―えなにそれ死ぬやん????????無事か??????

 

ジェシーの死後大粒の涙をポロっと流していたのがぐっと来たから。」(髙地優吾ファン)

―同じくです。

 

「ゆごじゅり伝単のシーンでとにかく優吾に甘い樹に軽率に惹かれて、軽率に頭を撫でられたくなった。」(松村北斗ファン)

わかる。

 

「泣いているこーちくんの肩を抱く仕草、表情が完全に女抱いてたから」(阿部亮平ファン)

―あの人は常に女抱いてる。

 

 

ハァ、ほんと田中樹罪深い。

 

 

 

髙地優吾

「最後に毎回大粒の涙を流していた」(松村北斗ファン)

―もーーー、あれはやられた。泣き顔オブザイヤー受賞

 

「ゆごじゅり伝単シーンのアドリブが天才過ぎたから。」(ジェシーファン)

―うんうんうんうんうんうん頷きすぎて首取れる

 

「髙地ジャポニカ天才扇子投げるの一生懸命素晴らしい優吾くんだった」(深澤辰哉ファン)

―髙地ジャポニカ~♪GO~~~~~↑

 

 

とにかくみんなに可愛がられている。

そしてリアコ回答多し。

 

 

 

 

フゥ、笑いつかれた笑

次の質問にいきます。

 

 

 

 ■今回の少年たちで好きなシーン

 

 

まずは多かった回答から(並びは適当だヨ)

 

・だてしん劇場

・お風呂シーン

・よっこいしょシリーズ

・きょもじぇしブランコ

・ゆごじゅりブランコ

ジェシーが命を落とすシーン

・いわじぇ回想シーン

・俺たちは上等のSixTONESのラインダンス

・闇を突き抜けて

・Beautiful Life

ジェシーの出所シーン

・両者の自己紹介シーン

防空壕のシーン

・資料館のシーン

・ふかほく写真シーン

・戦地で皆がジェシーを説得するシーン

・ライフル

・ラストシーン

 

 

 

 

めっちゃ共感した回答

 

・カンカン娘を歌うキョウモト(京本大我ファン)

―あれめちゃくちゃよかった。歌いだすタイミングとかすべて含めてよかった。

・rivalでジェシーが拗ねて床をダンってする所(阿部亮平ファン)

―めっっっっっちゃわがるうううううう!!!!!!!あれはじぇしたん(3)

・ きょもちゃんが「ジェシーって本当に優しいんだね」と言われたあとに「いやいやそんな……」みたいな仕草をするジェシー(京本大我ファン)

―わかりみすぎてやばいその言い方からして優しさ溢れすぎだろおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!泣 ってなった

ジェシーが死んだあとマイクがオフになってみんながで「ジェシー!」って泣きながら叫ぶシーン(松村北斗ファン)

―あれはもうあまりにも悲しくて美しすぎるシーン

・"ジェシーが出所して鉄柵が閉まり握りしめ絶望し力なく手を放し、深澤兄に慰められるが憤りと落胆を押さえきれず乱暴に兄の手を振り払う北斗 北斗の台詞に頼らないやりきれない心情の表現が乱暴な時と力ない落胆の時と色々あったところが深かった。
"(松村北斗ファン)

―もうううううううううううううううううむっっっっっちゃわかる。そしてその深澤さんの手が優しいこと優しいこと.....。

・すのすとの指パッチンや闇つきの手拍子心地よすぎました。(阿部亮平ファン)

―めっちゃわかる(真顔)

・回想でMDを持った岩本が「ジェシー…これ何なんだよ」って毎回違う言い方で出てくるシーン(岩本照ファン)

―めっちゃわかるんだけどここで一つ暴露しますね私このシーンでMDを私のスマホだと思って束縛ひーちゃに浮気を疑われる妄想してました大変申し訳ございませんでした。

 

 

 

笑った回答

 

ジェシーが戦場で石橋を渡る際の脚が長すぎて脚が歩いてるように見えるシーンとふっかお兄ちゃんと楽しく話す可愛い北斗ちゃんのシーン。あと最後に君にこの歌を歌うシーンでボロ泣きでした。(松村北斗&ジェシーファン)
―ちょっとまってちょっとまって笑笑笑笑笑 脚が歩いてるように見えるシーン笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

・スノスト殴り合いシーンで岩本くんに喧嘩を挑むも一払いであしらわれ、何とか勝てそうな渡辺くんに速攻標的を変える田中樹さん(田中樹ファン)

―わろた笑笑笑笑笑笑笑笑 分析ががーさすですね。

・だて様と慎太郎のフリートーク(渡辺翔太ファン)

―舘「ここフリートークじゃないから(イケボ)」

・ほくちが一回死んでまた生きるシーンで死んでいるときのおっきなおしり(京本大我ファン)

―止まらぬケツ案件

・ライフル渡辺(渡辺翔太ファン)

―芸人の名前みたいにするなよ~

・阿部くんが走ってないと死んじゃうシーン(深澤辰哉ファン)

―なんかそういうストーリーみたいじゃん笑笑笑笑笑笑笑

・宮舘くんがラプンツェルみたいなところ(宮舘涼太ファン)

―やはりラプンツェル説有力か

・宮舘くんの携帯のタップ音の大きさ(宮舘涼太ファン)

―そこおおおおおおおおおおおおお笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑 ほらやっぱ、普通じゃさ、だてさまじゃないじゃん?(?)

・爆風で倒れたあとにお互いに手を伸ばす爆モテ二人しんじゅり逢引。(田中樹ファン)

―逢引笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑 いまどき使う人いるの笑笑笑笑笑笑笑笑 あなたのセンスに脱帽~☆(CVきょも)※滝沢歌舞伎2016参照

遊戯王風の扉の前で静かに怒りを燃やしながら歌うライバル(阿部亮平ファン)

遊戯王ほんまや笑笑笑笑笑笑笑笑 たしかにめっちゃ遊戯王

 

 

■今回の少年たちで好きなセリフ

 

 

多かった回答

 

・てめぇらだけで楽しんでんじゃねーぞ!!!!

・ニホンゴ...チョットダケ

・何か僕にできることはないのかーーー!!!

・おにいちゃ〜〜〜ん♡

・コチィ…おまえはかちこいなぁ〜♡

・身体で教えねぇと分かんねぇようだな

・今日カレーだったらしいよ←まさかのわりと多かった

・シャコウジレイ

・俺は頭がキレすぎた

・俺たちの叫び、聞こえてんのかァァァ!!!!!!

・その夢俺が叶えてあげるよ

・Yes,Sir!

・心のハードディスクに保存しとくから

・ぼくにもね!ぼくにもね!やっと夢ができたんだ!

・なんでわかってくれねぇんだ!!!

ジェシー、一緒に帰ろう?

ジェシー、ごめんな

・そうだよな、ジェシー

・Yeah,That's right.

・最後のイワモトの長台詞

・各自各々いや各自

・いいえ、私は食パンです

 

 ※最後の2個めっちゃ多かったのでこちらに入れさせていただきました笑

 

 

めっちゃ共感した回答

 

・ッシャーーオラァ!!!!!(渡辺翔太ファン)

―超わかる。

・「おいおいおい、何かと言えば〜」(1番はじめの渡辺君の台詞) (岩本照ファン)

―あの身長差芸ね

・いくよぉ?(ロザリオ出す所) (岩本照ファン)

―まじであれは犯罪。女性ホルモン活性化されすぎて産んだ。東京B少年メンバー全員産めるくらい悶えた。あれはまじでだめ。

・お前、日本の生まれじゃないからご利益なさそうじゃん?(岩本照ファン)

―もうさあ天才なの?めっちゃわかるんだけど(共感すぎて若干キレてる)

・これは、伝単と言います。(田中樹ファン)

―いやわかる笑笑笑笑笑笑

・俺たちがこうして立つ舞台にも、戦争の歴史はあったんだ(イケボ)(森本慎太郎ファン)

―わかるそこめっっっっっちゃかっこいいよね.....

・宮舘とダンスすることになったの~(毎度あるが言い方が好き) (阿部亮平ファン)

―わかる..........あの言い方まじで好きすぎてアラームにしたい。

・慎太郎「人を笑顔にするためなら被災地だって老人ホームだってどこへだって行くさ」←ここの台詞の言い方がすごく好きでした(松村北斗ファン)

―うああああああああああくそわかるあのさあれさ言う時にさ若干首が揺れるのよわかる!?あれがまじでかっこよくてさあああああああああ

・力があれば一等賞取れんじゃねぇのかよ、、虚しいよ、、この拳の痛みはなんなんだ!!(宮舘涼太ファン)

―はいはいはいはいはい激しく同意。まじあれは宮舘劇場。動き含めてまるっと宮舘。

 

 

 

笑った回答

 

・「My name is Jesse. 」(友達と誰がいかにJesseの部分を発音よく言えるか勝負してます)(今江大地ファン)

ーその勝負をぜひ見せていただきたいですぜひ今江くんも一緒に

・いぇあ、ざっつらい…キー、キー (ジェシーファン)

―ブランコの音までつけてくださってありがとうございます。

・これは俺たちのブ(↑)ラ(↑)ン(↓)コ(↑) (京本大我ファン)

―イントネーションね!!!笑笑笑笑笑 わかりやすい笑笑笑

・こんにちはあおい輝彦です (阿部亮平ファン)

―いやいやいやまさかすぎて声出た。って笑いながらも筆者ジャニーズ伝説であおい輝彦様に泣かされすぎて観劇後に松竹座で少年たち観た時しょっぱなのあおい輝彦の声で泣きそうになったヲタクです。

 

 

いやーーー、かなり懐古祭りでしたね。

 

さて、次は曲に関する質問に参りましょう!

 

 

■劇中歌で一番好きな曲は?

 

 

やはり王道曲強しです。

そんな中BLがグイグイきております!!!

 

f:id:yooogrugru:20171213205308p:image

f:id:yooogrugru:20171213205319p:image

 

 

 

■ショータイムで一番好きな曲は?

 

 

f:id:yooogrugru:20171213205811p:image

 

 

つええええええええ笑笑笑笑笑笑笑

 

インマイハァしてるわ(?)

 

 

ちなみに筆者はNon Stop!!が大好きです。

 

 

 

 

■ステフォにしてほしい自担

 

 

これほんとにたくさんあってかなり厳選するのに苦労しまして...

 

個人的に欲しいいいいい!!!!!と思ったものや、

回答の多かったもの、

笑った回答などをまとめて厳選させていただきました!

 

布が圧倒的多さで、その他では本編は軍服姿の自担を選んだ人もかなり多かったです!!!

 

ショータイムはVIもめちゃくちゃ多く、

皆さまそれぞれ本当にかなり細かいところまで見ているのがとっても伝わりました!!!

 

 

 

本編

 

・1幕の前が下がる直前の岩本さん

・あべさくの敬礼

・ブランコに乗るキョウモト

・おじいちゃんなんだ!って言ったあとにうっそ〜ってとぼける渡辺翔太くん

・お風呂のシーンで細かく洗顔芸をしてる阿部亮平

・カメラを持つ松村北斗さん

・キスみたいなもん♪で樹くんに投げキスする北斗くん

・"ジェシーが撃たれた時みんなでジェシーを囲んでるところ...(もはや自担のステフォではない)夜な夜な家で眺めて泣きたい"

・さくまくんの幕開けの「あおーん」

・レンガの壁に上裸でもたれかかる北斗

ジェシーを引き止める渡辺翔太くん

・シャンプー飲む田中樹

・自担より高速ハイハイをする森本慎太郎が欲しいです。

・倒れてる渡辺くんのお尻のアップ

・塔の上のヒカンツェル

防空壕での死体という名の芸術品である松村北斗

・便秘がなおった深澤さん

・ロザリオじゃーんの岩本さん

・京本くんと電話してるシーンの樹くん

・ふかほく兄弟が撮っていたツーショット写真

 

もうつっこみどころ多すぎるから各自各々いや各自つっこみを入れていただけたら幸いでございます。

 

 

 

ショータイム

 

・Ⅵ Guys Snow Manのナナナ〜ところの口元に手を当てて指さしをしてる岩本ひーちゃん

・VI Guys Snow Manで丸メガネをかけた深澤辰哉さん

・NONSTOPで足を蹴りあげる渡辺翔

・ⅥGuysで髪をかきあげる色気しか感じない阿部ちゃん

・Beautiful Lifeで優しく笑うときに頬に指をあてる田中樹くん(客席に背を向けているのでステージ側からの撮影必須)

・JAPONICA STYLEで🙏←こんなポーズをしている髙地優吾さん

・JAPONICA STYLEで扇子をわざと落とした後拾ってニヤって笑う北斗くん

・JAPONICANASTYLEで扇子で顔半分隠しながら舌なめずりしてる大我くん

・それぞれのオリ曲の全員集合が欲しかったなーと

・ジャポで布の中でガッシガシに腰を振りながら布を咥えるエロい慎太郎くん。

 

 

だそうですので今後のステフォ販売において関係者の皆様各自各々いや各自参考にしてください。

 

ちなみに、欲しかった自担がステフォになったので特にないという方もいました!

おめでとうございます!!!!!

 

 

せっかくなので、この厳選した回答の中から筆者が最もステフォ化してもらいたいものを選ばせていただきたいと思います。

 

 

 

.....

 

 

 

.....

 

 

 

.....

 

 

 

「「「1幕の前が下がる直前の岩本さん」」」

 

 

 

です!!!!!

 

 

いやああああああめっちゃ悩んだけど、

あのひーちゃは本気でやばかった。

 

ステフォどころかフィギュア欲しいレベルでした。

 

 

(自担じゃない)

 

 

 

 

ってことで、

皆さま個性豊かで素敵なステフォのご提案ありがとうございました!

 

 

 

■全ジャニヲタに今回の少年たちをおすすめしたいポイント

 

 

この質問をしたんですけれども、

ここまでの回答だけでもかなりおすすめ出来ているんですよね~

 

飛ばすかぁ

 

 

 

 

と思ったんですが、

これまたおもしろい回答や共感出来る回答がありましたのでバーーーっと載せさせていただきますね。

 

 

・10分ほど20代前半の青年達の半裸が拝める。しかも後半はパンイチ同然。(松村北斗ファン)

・12人それぞれの迫真の演技(岩本照ファン)

・"①上半身裸で舞い踊り殴り合う筋肉隆々の若い男達
②ストーリー仕立てで担当がいなくても楽しめる。戦争がテーマだが笑い要素もある
③和風の衣装で扇を操り、艶っぽく腰を振る青年たち"(松村北斗ファン)

・Ⅵ〜の渡辺のテキトーな手つき(渡辺翔太ファン)

・JAPONICA STYLE(布あり)が見られる唯一の機会(今のところ) (ジェシーファン)

・We'll be together のV字型になって歌うところ(松村北斗ファン)

アスファルト蹴り上げ舘涼太さん(佐久間大介ファン)

・アドリブが多くて飽きない(松村北斗ファン)

・お芝居シーンではなくて申し訳ないのですが、本編が終わってすぐSHOW TIMEが始まって『Non Stop!!』が流れた瞬間の、スノストがアイドルに戻って"夢の世界に連れていってくれた"感(佐久間大介ファン)

・お風呂のシーン目を細めるとすりガラスの向こう側が見えるよ(ジェシーファン)

・お風呂の後バンダナをつけるのに手こずる岩本くん(田中樹ファン)

ジェシーが撃たれて死ぬ時に頑張ってる泣こうとしてるけど泣けない顔の渡辺くん。と本気で泣いてる慎太郎樹だてさん。(渡辺翔太ファン)

ジェシーと岩本の回想シーンの天使幼女岩本照(岩本照ファン)

・ジャニヲタ飛び越え、ジェシーの徴兵と戦死は小中学生な教育の為に観劇すべき!(ジェシーファン)

・すごい笑うアドリブが毎公演散りばめられているのに、帰り道、必ず戦争について考える舞台(渡辺翔太ファン)

・セリフのないメンバーが後で細かい芝居をしている。(決してふざけている訳ではなく、この細かい演技のおかげで演出に厚みが出てる) (髙地優吾ファン)

・だてしんのトークショーが見られる(松村北斗ファン)

・めちゃくちゃ真面目に長台詞を噛まずに言う田中樹、と、どの衣装でも目立つ松村北斗の尻(松村北斗ファン)

・やっぱり髙地くんの涙!(髙地優吾ファン)

・ゆごじゅりが付き合っている(田中樹ファン)

・阿部くんの言葉遣いの悪さ(松村北斗ファン)

・"何かを勉強するとなったとき、この授業を〇〇(ジャニタレ)が教えてくれるなら勉強頑張るのに…。と思った経験はないでしょうか?
少年たちでは、戦争という日本人として知っておいた方が良い事をSnow Man・SixTONESといったイケイケお兄さんたちがくすっとした笑いも混じえながら教えてくれます!!!"(田中樹ファン)

・高地不在日or後日にスノスト全員が「こちぃ~」連呼(髙地優吾ファン)

・初めて見たけどいろんな意味で圧倒された。自担居なくても見るべき(安井謙太郎ファン)

・食パン(松村北斗ファン)

・森本くんの独特な世界観を味わえる(森本慎太郎ファン)

・深澤辰哉さんが圧倒的イケメンお兄ちゃんで爆死できる(深澤辰哉ファン)

・渡辺くんが、終始ストと一緒で嬉しいのかずっと笑顔なところ。(渡辺翔太ファン)

・北斗くんのかわいい弟キャラ(松村北斗ファン)

 

・髙地優吾の「あぁ、そうだなぁ」の学芸会(森本慎太郎ファン)←この回答今回のアンケートの中で個人的に一番笑いましたそしてしんどいほど共感しましたベストオブ回答です。

 

 

やばいなにこの厳選しきれてなさ。

でもほんとにそのくらいおすすめしたいいいいいい!!!!!!

 

 

 

■もしも少年たちが映像化されるなら、特典映像として収録してほしいもの

 

 

・夜中にマシュマロキャッチしてる森本慎太郎と真剣にアドバイスをする田中樹、そしてその部屋に呼ばれた渡辺翔大さん(松村北斗ファン)

・"例が素晴らしいです。そのまま使わさせていただきます。
全員分の洗濯物をたたむ佐久間大介さんの映像。もちろん、カメラマンは阿部亮平さんで。(佐久間大介ファン)

・練習風景と楽屋の様子(宮舘涼太ファン)

・髙地優吾がどれくらい寝ているのかわかる映像(髙地優吾ファン)

・目覚ましに設定したAcrobaticの「Let's go」をどちらが早く言えるか競ういわふか(田中樹ファン)

・幕間の20分間(松村北斗ファン)

・本番前の田中樹と京本大我の筋トレと、それを見守るメンバー(松村北斗ファン)

・本気でUFOキャッチャーする深澤さんとその周りで盛り上がってるギャラリー(森本慎太郎ファン)

・某黄色いキャラクターを楽屋に並べている深澤くんの姿(深澤辰哉ファン)

・日生千秋楽のお見送り前後のメンバーとなべしょに個カメラつけてくれなべしょ途中でどこいった(松村北斗ファン)

渡辺翔太の誕生日サプライズ(田中樹ファン)

・渡辺さんのためにモーニング牛乳を用意する宮舘さんの映像(宮舘涼太ファン)

・渡辺さんをビンタして申し訳なくなり謝りに行く松村さんのまでの流れ一連(松村北斗ファン)

・天気予報ポスターを描く阿部くん(阿部亮平ファン)

・朝食バイキングで味噌汁にワカメを入れすぎてびたびたのしょっぱいワカメを食べる田中樹さんの映像(松村北斗ファン)

・昼夜公演間に寝てるスノストの寝顔(渡辺翔太ファン)

・地方LIVEと修学旅行での観光。(髙地優吾ファン)

・大千穐楽前日の夜12人で食事しているところに京本政樹さんがサプライズ登場したときの映像(撮影:深澤辰哉) (京本大我ファン)

大阪松竹座の髙地君不在公演のあとに帰ってきた髙地君に抱きつく樹ちゃん(5) (田中樹ファン)

・大好きなママと電話をしているマザコン田中樹の映像(田中樹ファン)

・全公演のほっこりエピソードとほっこりワードを言ってる場面集(渡辺翔太ファン)

・深澤辰哉が丸眼鏡をかけるに至るまでの過程(深澤辰哉ファン)

・口に食べ物を含みすぎた宮舘くんにさりげなく水を差し出す渡辺くん(渡辺翔太ファン)

・よっこいしょシリーズ(岩本照ファン)

・ぬいぐるみと一緒に寝ている松村、京本への寝起きドッキリ企画(松村北斗ファン)

・そうめんを食べる岩本(岩本照ファン)

・ごはんの時間(渡辺がどのくらい食べてないのか) (渡辺翔太ファン)

・クリームパン食べながら寝た田中樹(田中樹ファン)

・お客さんを口説くだて様セレクシション(阿部亮平ファン)

USJでゾンビが怖くて逃げてる岩本照さんの映像(岩本照ファン)

・12人でこたつに入りながら自分たちの少年たちの映像みてコメンタリーしてほしいです。(宮舘涼太ファン)

 

 

どれも最高すぎる笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

まじで映像化してほしさしかない!!!!!!

需要ありすぎ。

 

 

さて!!!

ついに最後の質問!!!!!

 

はああああああやっとだあああああああああああゴールが見えてきたあああああああああああああ!!!!!!!!笑笑笑笑笑笑

 

 

 

■ もしも自分が少年たちに出演するなら、誰になりたいですか?そして、何をしたいですか?

 

もうね皆の妄想爆裂しまくっておもしろい(先に言う)

 

 

・diaryになって大我くんに大切に抱えられたい(京本大我ファン)

―わたなべからの略奪も経験できるしなぁ

・Snow Manさんになって、Beautiful Lifeをしっとりと歌い上げたSixTONESさんを後ろから襲撃したい(松村北斗ファン)

―襲撃笑笑笑笑笑笑笑笑

あおい輝彦さんになって飯抜きにさせない(松村北斗ファン)

―わらった笑笑笑笑笑笑 たぶんあおい輝彦さんも飯抜きにしたくないと思うよ本当は。

・イワモトさんになってお風呂でミヤダテさんから背中をエロく洗ってほしい(深澤辰哉ファン)

―あのめっちゃロイヤルなやつな。ゾクゾクしちゃいそ♡

・オープニングの岩本照さんの口笛ふくところ(阿部亮平ファン)

―わかる笑笑笑笑笑 まじかっこいいやりたい

・お風呂シーンの透明壁(たまに倒れる)若しくはJAPONICASTYLEの上手から2枚目オレンジの布(松村北斗ファン)

―下心

・キョウモト、ナニシテル?と優しくジェシーに覗き込まれたい(ジェシーファン)

―ああああああめっちゃされたい

・こーちくん。樹と伝単拾いたい(阿部亮平ファン)

―もうやりたすぎるよねこれ皆やりたいよね?????

ジェシーになってみんなに囲まれながら死にたい(ジェシーファン)

―幸せな死

ジェシーになりロザリオを貰って、気にすんなと岩本さんに微笑まれたい(森本慎太郎ファン)

―あああああああああぎゃあああああいやああああああうおおおおああああああああああああああああ(うるさ)めっちゃわかるむりからのあの肩トントンでしょむり

・ずっと観客としてみていたいです。(深澤辰哉ファン)

―素敵な回答。

・ドラムになってひーくんに叩かれたい(岩本照ファン)

―痛いよ...。でもわかる。余談だけど筆者滝沢歌舞伎の腹筋太鼓の時ひーちゃの目線ドンピシャの席だったことがあってひーちゃに自分の頭をバチで叩かれてる錯覚に陥っていろんな意味でクラクラした。

・ひーくん。惜しげも無く肉体美を観客に披露しまくりたい(田中樹ファン)

―わらった笑笑笑笑笑 そっち目線新しい

・ふっかになって、北斗くんを心のハードディスクに残したい(京本大我ファン)

―きっとあなたの心にも残っているよ(?)

・ふっかになって北斗くんにパンツ引っ張られたい(松村北斗ファン)

―言うと思った

・ゆうごになってかちこいなぁ〜ってじゅりに言われたい。(田中樹ファン)

―鼻血

・阿部くんになって北斗くんに馬乗りされてぼこぼこにされたい。(渡辺翔太ファン)

―癖さんこんにちは

阿部亮平くんになって「俺は頭がキレすぎた」と罪状を述べたい。(松村北斗ファン)

―超言いてえええええええええ

・看守長にな宮舘くんになって毎晩カレーにしたい(渡辺翔太ファン)

―わらった笑笑笑笑笑 もう体がカレーくさくなりそうカレー臭。.....え、みんないる?(CVわたなべ)

・宮舘くんになって慎太郎くんにお前いい笑顔してるな(?)と言いたい(森本慎太郎ファン)

―言われたすぎてがち赤面

・京本さんになって渡辺くんとアルプス一万尺がしたい(渡辺翔太ファン)

―したいしあのわたなべのキメ顔スルーしてすべらせたい

・京本になって「じゃあ、その夢僕が叶えてあげるよ」って言われたい。(ジェシーファン)

―きゅんんん

・佐久間くんになって阿部ちゃんと渡辺さんと一緒に社会に出たい。(深澤辰哉ファン)

―"一緒に社会に出たい"って初めて聞いた

松村北斗になって、深澤辰哉に「迎えに行かなきゃ」って言われたい。私のために微笑んでほしい。(岩本照ファン)

―ああああああ言われたい.....

・深澤さんになって松村を防空壕に押し付けたい(田中樹ファン)

―そこね

・人ではなく、深澤さんの持つカメラになりたい。(深澤辰哉ファン)

―わかる。わかるよ。

・敵の少年兵になって、ジェシーと話をしたい。(ジェシーファン)

―ねぇ、ノーベル平和賞

・渡辺くんになって、「俺たちの叫び聞こえてんのか〜!!!」って叫びたい。(ジェシーファン)

―めっちゃやりたいこれ笑

・優吾くんになって休演日の次の日に寂しかったって樹くんに抱きつかれたい(髙地優吾ファン)

―やばいこれはされたすぎて死ぬ

・北斗さんになってジャポニカスタイルを踊り、ヲタクに「マジ妊娠した」と言わせたい(宮舘涼太ファン)

―まさかのそっち目線。しかも宮舘担。担タレ。

 

 

 

いぇえええええええい!!!!!

以上です!!!!!

 

いやああああ長かった!!!笑

 

大変だった!!!笑

 

でも、最高に楽しかったです泣

 

本当に本当にたっくさんのご回答をいただけて心から感謝です...

 

 

皆さま個性豊かで思いの強いご回答本当に本当にありがとうございました。

 

そしてですね、最後に皆様のほっこり話もお伺いしたんですね。

そちらも皆さましっかりとご回答くださいまして...

 

こちらには載せず、

もしもリクエストがありましたら、別でまた後日まとめようかなと思っております!

 

 

 

長々と書いてしまいましたが、

皆さまこちらのブログを読んで、

盛大にロスをこじらせましょう!!!

 

以上、ヨーグルでした!

日本語不自由なブログを最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 f:id:yooogrugru:20171215194443j:image

 

ワンワンワオーン

 

 

デケデケデンデデンデデンデーーーン

デケデケデンデデンデデンデーーーン

デケデケデンデデンデデンデーーーン

デケデケデンデデンデソイヤッ!!!!!

 

 

 

さあ、やってまいりました。

 

 

 

です。

 

 

 

といえば

 

 

 

の踊りは

 

 

 

よぉいやさー!!!

 

 

 

です。

 

 

 

やってまいりました。

 

 

 

念願の!!!!!

 

 

 

昨年も申し込んだのですが、あっけなく全滅

 

ショックを受けたものの、すぐに気持ちを切り替えて諦めました。

 

 

しかし、

 

今年の私はもう前の私とは違う。

絶対に行くぞ。

 

という気持ちで、念願の、念願の、

滝沢歌舞伎を観に行くことが出来ました。

 

 

 

 

 

先に言っておきますが非常に長くなります。

ご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

さて、まず私的初日のお話をしましょう。

 

 

その日のチケットは、仲のいいフォロワーのお母様名義で当ててくださったものでした。

この話だけでえげつない長文になりそうなくらいいい話なんですが、簡潔にお話ししますね。

 

まず、フォロワーと今年の滝沢歌舞伎は一緒に行こうと話していまして。

私は局名義でその子と行く公演を申し込みました。

 

しかし、先ほども言ったように全滅

 

 

全滅だったことを伝えると、

 

実はお母さんのタキツ名義で適当に申しこんだ平日公演が当たった

 

と返ってきたんですね。

 

 

しかも、タッキーラブなお母様の貴重な名義で唯一当たった公演を私たちに譲ってくださると。

 

 

 

 

ふぇええええあああああ!!!!!???

 

っていう。

 

 

もう..............

 

言葉にならない気持ち。

 

 

 

まず、私に黙って平日公演を申し込んでくれていたフォロワー

 

 

ハァ..................泣

 

 

そして、自分は買うからと貴重な自名義のチケットを譲ってくださるお母様...................

 

 

ハァァァァァァァァァァァ...............................

 

 

もうこの時点で心の中はよぉいやさーでした。

 

 

本当に嬉しかった。

 

いまだに感謝の気持ちでいっぱいです。

 

ありがとうございました!!!!!!!!!

 

 

 

 

ああ、結局長文になってしまった。

 

はい、そろそろ当日の話にいきましょう。

 

 

 

 

さて、ついに念願の新橋演舞場にやってまいりました。

 

 

 

f:id:yooogrugru:20171119162951j:image

 

 

 

 

タッキー!!!!!!!!!!(拝)

 

 

 

 

 

 

あ、大事なことを言いそびれていました。

 

 

実はですね

 

席が

 

7列だったんですよ。

 

 

 

 

もう、意味不明ですよね。

 

 

 

こんな贅沢な体験していいのかと.....。

 

 

本当に幸せな気持ちと感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

 

 

 

そして席につき、幕が上がりました。

 

 

 

春の踊りは...

 

 

の前に全員が並んだシルエットが見えた時点でボロ泣きしてしまった。笑

 

 

全部お話するとかなりの長文になってしまうので、今回は初見の衝撃をいくつかお話ししますね。

 

 

まずはあれですね、なんといっても今回の大事件といえばもうあれですね。

 

 

 

 

 f:id:yooogrugru:20171119162808j:image

 

 

 

 

 

 

ベレー帽

 

 

 

 

 

ですね。

 

 

 

ええ。

 

 

 

 (この写真かっこよすぎん!!!!???)

 

 

 

 

今回、滝沢歌舞伎のレポをあまり見ないようにしていたので、

2幕の配役と新曲があるというくらいしか情報がない状態で観に行きました。

 

 

 

なので、もう、ブギウギで出てきた瞬間の衝撃ったら.....。

 

 

 

 

.....え?

 

みたいな。

 

 

なんかもう、普通に時が止まったし、

 

 

言葉は交わさなかったものの、

隣に座っていたフォロワーからなんともいえないものが伝わってきて笑

 

ああ、思っていることは同じだと察しました笑

 

 

 

あ、よくわからない人もいますよね。

 

 

説明します。

 

 

まず、この時まだ私は担降りしておらず、

ふじいさんと掛け持ちしていたわけです。

 

そして、1月から始まったWESTのツアーで、

彼がベレーを被っている曲があったわけですよ。

 

 

 

で、

 

今回滝沢歌舞伎を観に来たら、

わたなべさんもベレーを被っていてびっくらこいた

 

みたいな感じです。

 

 

 

なので、

 

やべぇーーーーーーーー!!!!!!!!

しょーたがふじいに対抗してきたぁぁぁぁぁ!!!!!!!

 

と非常に興奮したわけです。はい。

 

 

 

あの時の衝撃は今でも忘れられない。

 

 

 

そしてめちゃくちゃおもしろかったのが、

幕間に入った瞬間、

 

 

 

「ねぇちょっと!!!

ベレー!!!!!!」

 

 

 

とフォロワーが叫んできたこと。

 

 

第一声がそれだったからもう本当に笑った。

 

 

私よりも興奮していました笑笑笑

 

 

 

本当に楽しかったあの時間笑笑笑笑

 

 

 

 

 

そんなベレートークで盛り上がりながら時間は過ぎ、

2幕へ。

 

 

 

 2幕は、

 

 

 

 

f:id:yooogrugru:20171119162310j:image

 

 

 

そうです。

 

 

なべ郎です。

 

 

彼の出番です。

 

 

 

もう出てきた瞬間あれだったよね、あれ。

 

 

 

ふふっ、もう...///

 

っていう彼女みたいな表情になったよね。

 

 

 

 

あっ、一応彼女でした。

 

 

一応。

 

 

(?)

 

 

 

 

 

..........ラスッ

 

 

 

 

 

はい、という感じで2幕の喜劇が始まりまして

 

 

 

もうー、めっちゃ笑った。

 

 

 

ひーちゃとしょーたの絡みめちゃくちゃおもしろかったんだけどまわりあんまり笑わなくて1人で笑ってた笑

 

 

 

あ、それから今回修学旅行生がたくさん観に来ていたんですよ。

 

そんで、修学旅行生を紹介するところがありまして。

 

皆が修学旅行生にむかって手を振る中、

 

 

 

彼はじーーーっと座っていました。

 

 

ええ、一切手を振らず、たまにちらっと見るだけ。

 

 

しかもチラ見する時の目つきくっそ悪い笑笑笑

 

あれはまじで笑った。

 

 

説教リストに即入りましたね、ええ。

 

まあそんなしょーたを私はずーーーっと見つめていたわけですけれども

 

 

 

 

はい。

 

 

 

そして物語のラストは大量の水が使われ、 皆びしょぬれになるので、

最後の出演者紹介の時に立っているのを見ると、

皆濡れたままで、髪からぽたぽた水がたれたりしているんですね。

 

特にしょーたは着ぐるみを着ているので、

余計水を吸っていてめちゃくちゃぽたぽたたれているんですよ。

 

 

で、そのびしょぬれになったしょーたを見て泣くという。

 

 

 

 

意味不明。

 

 

 

 

なんか、泣けてきちゃったんですよね...。笑

 

 

 

からの、WITH LOVEでも涙し、

 

ああ、こんな素敵な舞台に出演することが出来て、

しかもこんなに輝いていて、

そんな彼のファンをしていることを

心から誇りに思いました。

 

 

 

好きでいてよかった.....。

 

と、心底思いました。

 

 

 

でもそれで終わりではなくて、

最後の『Love』で笑顔にしてくれる、

笑顔で帰らせてくれる、

それがタッキーマジック!

 

すごいなぁと。

 

 

本当にハッピーな気持ちで会場を出ることが出来ました。

 

 

それと嬉しかったのが、

会場を出た後、修学旅行生の大群に紛れた時、

 

 

「あの犬がさぁ笑」

 

「普通に立っててさぁ笑」

 

「めっちゃやばかったよなー笑」

 

 

という言葉が飛び交っていて...泣

 

 

めちゃくちゃ嬉しかった.....。

 

あれはほんとに嬉しかったなぁ...

 

 

 

そんな感じで、とーーーっても幸せな初滝沢歌舞伎になったのでした!!!

 

ワンワン!ワオ―――――ン!

 

 

 

まだまだ滝沢歌舞伎のお話は続きます!

 

私にとってのHey!Say!JUMP

 

 

こんにちは。

ヨーグルです。

 

突然ですが、

 

 

 

Hey!Say!JUMP デビュー10周年

おめでとうございます。

 

 

 

ヨーグルは見ての通り渡辺担ですが、

 

かつては山田担としてとびっこをやっていました。

 

デビュー10周年のタグや、

皆さんのいろいろなお祝いツイートを見ていて、

いろんな思いが溢れてきました。

 

ツイートでさらっとまとめられなそうだったので、

今回ブログにて書かせていただきます。

 

 

 

 

 

 

____輝きの一つとして僕らは

_______星たちの下で 歴史を刻む

 

 

 

 

 

ヨーグルが山田さんを好きになったのは、

探偵学園Qがきっかけ。

 

たしか、小学校5年の時でした。

 

 

 

Jr.時代からのファンの方からすれば、

新規の枠に入っていたでしょう。

 

最初は、

 

かっこいい!

この人誰だろう!

 

そんな感じでした。

 

 

でも、なんだか恥ずかしくて、

友達には山田さんを好きなことは秘密にしてた。笑

 

 

そこからどんどん追うようになり、

今思えば、ファンというものになったのは、

山田さんが初めてでした。

 

 

テレビ番組の出演情報を調べたり、

録画予約をしたり、

テレビの前でキャーキャー言ったり、

録画したものを何度も何度も見たり、

 

今では当たり前のようにしていることを、

始めたのは山田さんがきっかけでした。

 

誰かを目で追うことの楽しさ

 

それを知った瞬間でした。

 

 

 

 

ここからはちょっぴり私の話になります。

 

実は、

ヨーグルは当時、家から離れることが怖くなってしまっている時期がありました。

 

 

たった10分間のバスも途中で降りてしまったり、

家に1人でいることも怖かったり、

体調の悪さに過敏になったり、

かなり長い期間、精神科に通っていたくらい。

そこにも行けない時期もあって。

 

 

今じゃ1人で大阪まで呑気に新幹線乗って行っちゃってるのに!笑笑笑

 

わからないものです人生。ええ。

 

 

別に何かきっかけがあったわけでもなく
友達ともわいわいやっていたし、
むしろ友達にだけはとっても恵まれた人生を送ってきました。

 

 

でも、調子が悪い時期があったんですよねぇ

 

 

 

 

でも、そんな私が生きていられた

そして、一瞬で笑顔になれるもの

 

それがJUMPでした

 

 

まだ、CDを買うという行為すら知らないに等しかった私は、

Hey!Say!7として発売されたCDは買わなかった。

 

でも、友人にDVDを何度も何度も見せてもらった記憶があります。

 

 

 

そして、JUMPのデビューが決まり、

私は初めてCDを買いました。

 

 

 

私は当時、まだデビューの重さ、

そしてその重さの中にどんなものが詰まっているのか、何も知らず、考えたこともありませんでした。

 

 

 

初回盤のDVDを何度も何度も見て、

ポータブルプレイヤーでUMPを聞いてがんばって外に出た日もありました。

 

懐かしい!

 

 

JUMPは本当に私の体の一部でした。

 

 

JUMPを取り込まないと、呼吸が出来ない

 

そのくらい、大切なものでした。

 

 

 

 

 

 ___不安な時は目を閉じて 風の音 耳をすまそう そっと

 

 

 

 

 

私が初めてコンサートに行ったのは、

2008年のSUMMARY

 

 

当時はファンサうちわの作り方も、持つことも知らず、買った顔うちわだけを持っていました。

 

目の前が花道の席で、次から次へとメンバーが通り........

 

 

あ、ここで思い出があります。

 

殺陣のシーンがあったのですが、

目の前で薮くんが刀を操っていたわけですよ。

 

 

すると、その刀が私の小指に直撃笑笑笑笑笑笑笑

(手出してません!笑)

 

 

え、地味に痛い←

 

 

と思いながらもびっくりしすぎて固まっていると、

 

その後気にかけてくださったのか、

何度も後ろをちらちらと見てくださって

 

とってもいい思い出でした。(?)

 

 

薮くんといえば、

初めて私がJUMPで涙を流したのは、

薮くんの涙を見た時でした。

 

 

天国魂です。

 

ドームでやった時。

 

私は天井席で、遠くから見ていました。

 

最後の挨拶で、

 

あれ?薮くん泣いてる........?

と会場がざわつき始め、

 

その涙が大きなスクリーンに映し出された時、

 

私は涙がぼろぼろと出た。

 

 

当時まだ私はガキンチョだったけれど、

 

薮くん、大丈夫だよ

 

そう心の中で伝えた。

 

 

薮くんのその涙に詰まった思いは、

この大きな東京ドームにも収まりきらないもので

 

でも、やっと1粒の涙として出してくれたんだね

 

そう思いました。

 

こうやって、少しずつファンと共有していくことが出来ること、

 

ファンの特権

 

それを強く感じることが出来た日でした。

 

 

 

 

 

___一人で抱え込んだ 持ちきれない不安も

____見てごらん 君の力になりたい僕達がそばにいるよ

 

 

 

 

 

私は2008年のSUMMARYから、2011年?のドームのSUMMARYまで、ほとんどの公演に足を運んでいました。

 

皆さん気づきましたか?

 

 

 

めっちゃ外出てるやん!?

 

 

 

そうなんですよね。

 

もう、飛び回ってましたね。

 

とびっこだけに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

...............ラスッ

 

 

 

()

 

 

 

 

はい、という感じで、

 

本当にJUMPによって動かされたんですよね、私。

 

 

本当にJUMPが救ってくれたんです。

 

 

 

 

___そうさ 逢いたいと願うそのたびに

__________踏み出せた一歩ここまで来た

 

 

 

 

 

それから、たくさんコンサートに行かせてくれた親。

 

当時小中学生で、あそこまでコンサートに行かせてもらっていたのは私だけではないかなと。

 

一緒にとびっこやっていた友人はお金持ちで、

いくらでも行けるというような子でした。

 

でも我が家はお金持ちなんかじゃないし、

娘にそこまでお金をかけられるほどではなかったと思う。

 

それでも、私が笑顔になれる場所

元気になれる場所に

たくさん行かせてくれました。

 

そんな親にも、本当に感謝しきれません。

 

 

 

それから私は、高校入学直後、

JUMPのファンを卒業しました。

 

 

特別な理由やきっかけはなかったけれど、

気持ちが冷めてしまったのは事実。

 

 

でも、ファンをやめた後も、

テレビで彼らを見ると、

 

懐かしいな

 

そんなふうに微笑ましく思いながら見ていました。

 

 

JUMPは、

 

 

今の私が当たり前ではなかったこと、

 

 

そして、

 

 

私1人の力で今ここにいるわけではない

 

 

ということ。

 

 

そんな大切なことを、思い出させてくれる存在でもあります。

 

 

 

 

 

 

それから、友達の影響などがきっかけで見事に出戻りしたわけですが、

 

JUMPはあくまでゆるーくファンをやっています。

 

DVDは毎回買ってます くらいな感じです。

 

 

 

 

ジャニヲタ戻って、いろいろな情報が入るようになり、

 

JUMPの人気を知ることが増えました。

 

 

初回盤がすぐ売り切れたり、

まず予約すら出来なかったり、

歌番組での出番が遅くなったり...

めちゃくちゃ焦らされてるじゃん!みたいな笑

 

 

コンサートも全滅祭りで、

某サイトを見ると相場がとんでもなく高かったり...

 

私がとびっこをやっている時では考えられないことがたくさん起きていました。

 

 

 

24時間テレビのメインパーソナリティに抜擢されたり、

何より個人のお仕事が増えて。

 

 

1人ひとりが自分の役割を持って、

1人ひとりが個性を持って、

その個性をたくさん発揮することが出来ている

 

みんなの素敵なところを、

みんなに知ってもらえる機会がたくさんある。

 

素敵なことです。

 

 

 

それを実感することが出来る機会がたくさんあって、

私はとにかく胸がいっぱいになった。

 

曲を聴いていても、

 

ソロパートもらってる!!!!!

しかもめっちゃ長い!!!!!

 

とか

 

いちいち感動しながら聞いてしまいます笑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10周年

 

 

 

 

そんな長い時間の中には、

必ず過去がある。

 

 

 

 

もちろん私にも。

 

今では考えられないような過去がありました。

 

 

 

彼らにも、

 

悔しさ 悲しさ 寂しさ

 

そんな一言では言い表せないような過去がたくさんあると思います。

 

 

ファンが知っているだけでもたくさん。

 

彼らにしかわからないこともたくさん。

 

 

 

 

 

___その背中には何を背負う?君が託された未来

 

 

 

 

 

でも、過去を振り返るのはもう今日だけにしよう!

 

そう思います。

 

 

(えやばい超懐かしいまって!!!!!とかは言いますけどはい笑)

 

 

 

 

___それぞれの未来まで 迷い無く駆け抜ける

 

 

 

 

後ろを振り返った先にある10年ではなく、

目の前にある10年

 

一緒に見つめていきたいし、

突き進んでいきたい。

 

 

過去は1人ひとりの胸の中に。

 

 

 

 

 

 

 

 

_____喜び悲しみ 受け入れて生きる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10周年の彼ら

観に行きたいな。

 

ドームは譲って下さる方がいたら行こうと思っています。

 

とてつもなく長くなってしまったけれど、

以上ヨーグルの熱い思いでした!笑

 

(ゆるヲタが失礼しました )

 

 

 

 

本当に本当に10周年おめでとう!!!

 

そして、

 

ありがとう。

 

 

 

 f:id:yooogrugru:20171114163843j:image

 

 

 

_君と同じ時代に生まれてきた僕らはツイてる

 

 

ジェッセ

 

はい、すみませんね、はい

 

遅い ですよね、はい

 

すみませんでした

 

卒論が一旦ひと段落したので、

ブログ更新します。

 

今、大阪へ向かう新幹線の中で書いています。

 

(これから少年たち)

 

 

さて、今回はJr.祭りの最終章

 

追加公演

 

です。

 

 

いやぁ、びびりましたよね

 

いきなりだし規模でかいし

 

 

でも、すのは歌舞伎のため出演しないので、

 

私は関係ないけどね~

 

みたいな感じだったんですけどね

 

 

 

(過去形)

 

 

 

最初は完全に他人事だったのですが、

 

 

いやまてよ

 

ビャクヤァ見たいな...

 

あめいずぃんぐしたいな...............

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうだ 祭り、行こう。

 

 

ってなりまして

 

 

 

友人に、すみませんやっぱり一緒に行きませんかと連絡

 

申し込み

 

当落

 

当選

 

わーい

 

な流れでした。

 

ちなみに当落の時私はユニクロにいました。

 

 

非常にどうでもいい情報でした。

 

はい。

 

 

 

 

そして当日

 

 

 

の前に。

 

 

 

 

祭りの追加公演

 

 

当選者続出でめちゃくちゃ安く出てたじゃないですか...(小声)

 

 

 

そこで、友人とご飯を食べながら、

 

 

 

いやーーーーーー、

 

昼入る?笑

 

 

 

となり、その日の内にチケットを購入笑笑笑笑

 

 

 

行動力。

 

 

 

 

 

それから、

 

たまアリって〇ゲートみたいなのがあるじゃないですか

 

 

 

友人が当ててくれたのがNゲートだったんですよ

結構上の方のやつです。

 

あ~まぁ全体見れそうだし

入れるだけいいし

ゆるく楽しも~

 

 

なんて思ってました。

この頃は.....(にやり)

 

 

なので、買ったチケットはもう少しいいゲートのを選んだんですよ。

 

ジャニーズではデジチケ初めてだったので、

ドキドキしながら当日を迎えました。

 

 

 

 

当日

 

まず買ったチケットで入る昼公演。

 

譲っていただく方と同時入場で、

なんだかどうなるのかわからぬ不安がありました。

 

今回は複数当選している方からのお譲りだったので、入場後席は選ばせていただきます系だったんですね。

 

そして入場して、

 

あ、そういえばですがめちゃくちゃ待ちましたね。

 

あの前代未聞のトラブルです。

 

かなり外で待たされたあと、やっと入場。

 

 

そしてチケットが出てきました。

 

ウイーーーンと。

 

レシートみたいな感じですね。

 

 

そして、名義主の方、他の購入者の方と集合。

 

 

出てきたチケットを一斉に広げました。

 

 

すると、

 

いやまてよ全部いい席。

 

 

 

まずアリーナ席(横アリで言うセンター)が1つあり、

 

その他の2つもスタンド(横アリで言うアリーナ)~15列くらい。

 

いやまってこれやばくないか。

 

 

名義主の方くそ飛び上がってました←

 

 

でもその2つのスタンド席の中で、

1つがメンステを正面から見れる席だったんですよ

 

横アリで言うAブロですね。

親子席が前列にあるところです。

 

いやまってそっちがいい...............笑

 

 

私はもう念じました

 

頼むそっちをわしらにくれ と。

 

 

 

名義主の方はアリーナ席を即決で選び、

 

じゃあ...あとは適当に分けますか!

 

となり、

 

見事にあの席のチケットをゲット!!!

 

 

 

っしゃああああああああ!!!

 

 

 

 

 

そして席につき...

 

ここからが前代未聞でしたねぇ本当に

 

 

デジチケのシステムトラブルで

開演が90分押し

 

 

私は実際に体験していないし、

見てもいないけれど、

入れなかった方もいたとか。

 

そしてその90分の間、

 

Jr.の皆様が声のみのトークで繋いでくれるという...。

 

皆歌う前なのに声を使わせてしまって申し訳ないな

という気持ちと共に、

対応力のすごさに感動してしまった。

 

特に安井くんね

あの子はやっぱすごいわ

 

 

(誰)

 

 

 

さて、長くなってしまう(もう既に長い)ので、

本題に行きます。

 

Jr.祭りのスタートです!

 

 

 

いやまてまてまてまて最高なにこの席

 

本当にメンステを正面から見れるので最高すぎる。

 

 

横アリではこのブロックに入ることが出来なかったので、念願すぎました。

 

正面から見るパフォーマンスは本当に贅沢で、幸せでした。

 

 

 

そしてですね

 

 

事件は開始早々起こりました。

 

 

 

 

 

 

f:id:yooogrugru:20171107081409j:image

 

 

 

 

 

Jesseです。

 

ジェシーです。

 

 

 

 

(ヒロシですみたいになった)

 

 

 

開始早々のLIPS

 

ジェシーが目の前の外周を歩いてきたわけですよ

 

私は今回自担不在だったので、

ファンサうちわだけを持ってきました。

 

 

見えたら指さして!

 

 

といううちわです。

 

 

そのうちわを持っていたんですよ。

 

 

そしたら

 

 

ジェシー

 

 

こちらに体を向けて

 

 

立ち止まって

 

 

真顔で

 

 

腕をぴーんと伸ばして

 

 

指さしてきたんですよ。

 

 

これ

 

 

なかなか伝わりづらいんですけど

 

 

これが

 

 

とてつもなくかっこよくて

 

 

やばすぎたんですよまじで。

 

 

なんか、キメ顔と真顔の間みたいな表情で。

 

 

しかも、

立ち止まって真っ直ぐ指をさしてくれたので

 

 

撃たれた感じといいますか、

 

 

非常に時が止まりました。

 

 

(日本語)

 

 

あれはほんとにやばかった。

 

 

いまだに思い出すとめちゃくちゃにやけてしまうほどです。

 

 

バイト中しんどい時に思い出してがんばるくらいです←

 

 

 

自担不在でゆるく楽しもうとしていたはずが、

 

冒頭でこんな事件があり、

 

すっかりやられてしまった私ですが

 

これだけでは終わりません。

 

 

 

 

皆様前回のブログは覚えておりますでしょうか。

 

 

 

そうです。

 

 

 

諸星翔希

 

です。

 

 

 

 

彼に

 

 

この追加公演でも

 

 

ファンサをもらったんです。笑

 

 

え、やばくない?

 

 

しかも何がやばいかって

 

 

斜め前にモロ担がいるのに

 

 

私のうちわに気づいて指さしてくれたんですよ。

 

 

 

その時の会話

 

 

私「えまってうそ。えまって」

 

友「ん~?(自担を目で追っかけながらだからあんま聞いてない)」

 

私「ねぇモロが気づいてくれたんだけど」

 

友「またぁ~!!!?笑笑笑笑笑笑笑」

 

 

また笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑笑

 

 

わらった。

 

 

 

 

 

 

 

 

やばいまた長くなってきた。笑

 

 

夜公演は手短にいきますね。

 

 

昼公演はメンステ正面ブロック

 

 

夜公演はなんと

 

 

 

 

 

メンステ側

 

 

 

 

 

やばくないですか。

 

 

 

1日で両側入ってるの。

 

 

 

しかも

 

 

 

昼公演と同じ200レベルだったんですよ。

 

 

 

皆覚えておりますでしょうか。

 

 

まさかのゲート関係ない事件

 

 

 

 

夜公演はNゲートだったのですが、

 

 

まさかのゲートは関係なく、

もうでしかないという。

 

 

 

そしてその運で

 

私達は1日で両側を勝ち取りました。

 

 

 

f:id:yooogrugru:20171107080947j:image

 

 

 

状態でした。

 

 

 

列は後ろの方だったのですが、

 

もう、もう、もう、最高な景色でした.....

 

 

 

 

そんな感じで、

 

私のジャニーズJr.祭り

幕を閉じました。

 

 

さて、次はついに!

 

念願の!

 

滝沢歌舞伎だよ~!!!

 

現場を我慢しなかった就活生の話(追記しました)

 

 

 

皆さま、こんにちは。

ヨーグルです。

 

この度、ヨーグルは内定をいただきました。

 

 

3月から続けてきた就活が、

やっと、やっと、終わりました。

 

 

しょーたはもちろんのこと、

フォロワーの皆様にもたくさん救われてきました。

 

本当に心から感謝します。

ありがとうございます。

 

 

 

なんとか、ひと息つきましたので、

ヨーグルの就活記録みたいなものを

書こうかなと。

 

 

 

ー2月

 

ヨーグルが就職活動を始めたのは、

2月の終わり頃。

就活解禁は3月1日なので、

そのスタート前に合同説明会へ足を運びました。

 

この頃は、

「あ~就活したくねぇ~まじだる~」

なんてことを友達と言い合う余裕がありました。

 

でも1ヶ月後に祭りが待ってるからがんばろ~!

と、嫌々スタート地点までトボトボ歩いていたような感じでした。

 

又、2月は現場が1つもない月だったので、

ただでさえすごく寂しくて辛い月でした。

 

 

ー3月

 

就活が解禁し、企業が募集を始めました。

ヨーグルも興味のある企業に少しずつエントリーし始めました。

この頃はひたすら興味のあるところにエントリーしていたので、今思えば大手の人気企業ばかりでした。

 ほぼ毎日のように説明会に足を運び、バイトも週1程度に減りました。

 

それを乗り越えた後の3日間の祭りは、

本当にとてつもなく幸せで、

1ヶ月がんばってよかった!と心から思えました。

よろしければ祭りのレポブログをどうぞ。

 

 

ー4月・5月

 

この2ヶ月は、就活期間の中で一番がんばっていた時期でした。

企業の説明会に足を運びながら、面接も受け始めた時期です。

筆記試験で自分のバカさを改めて痛感したり、

面接で吐くほどの緊張とプレッシャーを経験したり、

ダメ人間ながら、一生懸命自分の力を振り絞ってたと思います。

 

そして、この2ヶ月これほどがんばれた理由

 

それは間違いなく滝沢歌舞伎です。

 

 

4月・5月合わせて数回足を運びました。

 

面接を受けて、その後スーツのまま観に行った日もありました。

 

今日がんばったらしょーたが待ってる。

 

そう考えながら、踏ん張っていました。

 

 

しょーたのファンじゃなかったら、

ジャニヲタじゃなかったら、

辛い時どうなっていたかわかりません。

 

本当に数え切れないほど救われたし、

毎日がんばって生きてこれたのは本当にしょーたのおかげなんですよね。

 

彼には絶対に話せないほど重たい話ですけど笑

 

 

それでもどうしようもないくらいしんどい時もあって。

4月の半ば、大学のキャリアセンターへ相談に行った時、

運悪くすごくキツい女の人が担当で、

まぁーストレートにいろいろ言われて、

相談中もずっと涙が出そうなのを堪えていて。

 

でも大学を出た瞬間、堪えていた涙が一気にボロボロボロボロ止まらなくなって、

生まれて初めて外を歩きながら泣くってゆー。笑

 

その後バイトだったので、思わずバイト先に着いた瞬間大泣きして、皆に励ましてもらったこともありました。

 

 

 

あ、でも5月超いいことあった。

 

キントレの当落!!!!!

 

ヲタク史上最強に強運を発揮しましたね。

 

まず自名義ですのすと初日を当てた時点でもうやばいなと。

 

神様っているんだ!!!!!

とがちで思いました。

 

がんばってよかったなって

 

 

ー6月・7月

 

この2ヶ月は就職活動をしている中で一番辛かった時期でした。

本当に今生きてるのが奇跡レベルで。

 

ご飯もあまり食べれなくて、体重が減り始めたのもこの時期。

未だに体重戻ってないんですけどね。

 

 

4月・5月に受けた企業は次々と落ち、

まわりは内定をもらい始め、

関わる人も限られてきた時期でした。

 

大学の友達とはジャニヲタの2人にしか会っていませんでしたし、他の友人とは連絡も取っていませんでした。

 

気を遣われるのもしんどかったり、

本当に何もかもが嫌でした。

大学に行くのもすごく辛くなって、

就活の話には耳を塞ぎたくなっていました。

 

気にしたくなくてもまわりが気になって、

本当に皆消えてしまえと思ってた時期です。

 

どんどんまわりばかり明るく見えて、

私の目の前はずっと真っ暗

そんな感じでした。

 

 

私はこれまで業界を絞りすぎていて、

本当に興味のあるとこしか受けてこなかったんです。

 

私めちゃくちゃ頑固だし妥協出来ないめんどくさい人間なので、

「とりあえず」が出来ない性格なんですよね。

 

だから、滑り止めとかそういう考えも出来なくて。

 

「どっか受けておかないと就活失敗するよ」

とキャリアセンターのクソババry女の人に言われた時も、

そんなこと出来ねぇよと思ってました。

 

でも、本当に失敗してるなぁと。

でも、どうしてもそれが出来ない自分。

 

なんでもっと柔軟になれないのか、

本当に悩みました。

 

 

それでも少しずつ視野を広げ、

幅広い業界を見始めました。

 

だからこの時期は本当にいろんな企業の説明会に行きました。

 

 

そして、この2ヶ月何が辛かったかって

現場が1つもなかったんですよ!!!!!笑

 

ほんとにね、よく生き延びれましたわ笑

 

 

でも7月はとんでもなくハッピーなこともありました。

 

キントレチケの発送です。

 

またキントレかいみたいなね。

 

 

これまたほんっとに強運を発揮しまして...

自名義はもちろんなんですが、

友人が本当に皆運がすんごいことすんごいこと。

 

本当にね、夏の楽しみのためにがんばろうって思えました。

 

でもさすがに7月に入ってからは、

もう夏休み前に内定もらうのは無理だなと。

 

これまた辛かったです。

 

夏休み前に決めなきゃいけないルールなんてないけれど、

本当は内定をもらって心を軽くして夏現場に行きたかった と。

 

 

とにかくこの2ヶ月は毎日のように泣いてました。

バイトも2ヶ月で3回くらいしか入ってなかった気がする。

心身がボロボロになってくのがめちゃくちゃわかって辛かった!とにかく!

 

 

あ、あとこの頃のクズエピとしては、

すのクリエ全日並びに行ったことです笑

(全滅でした)

 

 

ー8月

 

そしてやってきました夏休み!

 

私は8月に入る少し前に決めたことがありました。

 

8月は就活休もう  と。

 

ここまでずっと突っ走ってきて、

心身共にボロボロになって、

シンプルに「休みたい」と思ったんですよね。

 

それに、8月は現場がたくさんあるし、

気分転換に専念する時期かなって。

 

8月の頭に1社だけ選考があったので、

それだけ受けてその後は思いっきり楽しみました!

 

8月の2週目はほとんどexにいました笑

もう本当に幸せな週でした。

 

この時しょーたに、

まだ内定もらえてないんだー と手紙に書きましたね~友達かよみたいな笑

 

歌舞伎の時に就活をしていることを手紙に書いたから、

あ~、私まだこんなことしてるんだなって

少しだけ悲しくもなった。

 

そして3週目は叔母の家に遊びに行って、

完全に就活から離れてのびのびと息抜きしました。

 

その週にもまたキントレに行き、

ふぉゆの舞台にも行きました。

 

あ~、このままこんな幸せな時間が続いてほしい~

なんて思ったけれど、

また再スタートしなければいけません。

 

これだけ休むと、再スタートの壁がすごく高くなってしまうんです。

 

するといいタイミングで合同説明会があり、

ふぉゆの舞台の次の日に私は合同説明会へ行きました。

 

 

合同説明会は自分のペースでブースをまわれるし、

帰りたくなったら帰ればいい。

 

再スタートにはもってこいでした。

 

そんな感じで、とっても軽い気持ちで足を運んだんですが、

 

私が内定をもらった会社と出会ったのはこの合同説明会だったんです。

 

わからないものですよね。

 

 

その週にもキントレがあったので、

また息抜きをして、

その会社ともう1社の履歴書を書く作業に取り組みました。

 

そして8月の最終週、書類が通り、内定をもらった会社の筆記試験と面接へ。

 

再スタートしたばかりだったので、

書類が通るだけで舞い上がるほど嬉しかった...。

 

 

 

 

 

この後のエピソードは追記です。書き忘れてた笑

 

 

そして

 

 

私がこの就職活動の中で

 

 

一番しょーたに救われた出来事がありました。

 

 

8月の終わり頃、ちょうど再スタートした頃だったと思う。

 

 

雑誌のしょーたのインタビューを見たら、

 

 

 

 

 

 

f:id:yooogrugru:20170921234001j:image

 

 

 

 

 「就活生もいいよね」

 

 

 

 

 

 

 

えっ...............

 

 

 

もう、泣き崩れました。

 

 

最初CAがなんだって言っててなんだコノヤロウとか思いながら呼んでたのに。

 

 

 

 

 

しょーた...............

 

 

しょーたって........

 

 

しょーたって...............

 

 

大っっっ好きだ........

 

 

心から思った。

 

 

はたから見たらめっちゃ変態な発言だと思う。

 

 

でも私は本当に救われた。

 

 

すぐに友人に送りまくりました笑

 

友人も皆笑ったりせず、よかったねって、

私と同じように喜んでくれて。

 

本当にしばらくずっと号泣してました。

 

 

 

元々嫌いなスーツを嫌々着て、

雨の日もクソ暑い日も

街に就活生が減った時期も

 

ずっとずっとがんばって着てきた。

 

 

 

しょーたはそんなスーツが好きだと言ってくれて、

しかも就活生って。

 

 

もう私信かよって思いましたね。

 

 

 

歌舞伎にスーツで行ったの勝訴だったなって

思いました笑

 

 

本当にこの出来事はめちゃくちゃ大きかった。

 

次の日から胸を張ってスーツで歩くことが出来た。

 

 

 

先日ファンレターしょーたにそのお礼を伝えたけど、

しょーたにとっては何気ないくだらない発言だと思う。

 

でも、そんな発言でさえ誰かをこうして救うことが出来る。

 

アイドルってすごいなって、

 

素直に思いましたね........。

 

 

 

 

さて、話を戻します。

 

 

その後なんと面接が次々と通り、

生まれて初めて最終面接に行くことが出来たのです。

 

筆記試験ボロボロだったのになんで!?

とただただびっくり。

 

 

(ちなみにですが、

私は算数から出来ないほど数字が弱く、

皆さんが想像している百億倍勉強が出来ません。)

 

 

 

 

それに3次面接の日、停電で大規模な電車の運転見合わせに巻き込まれるという。

半泣きでパニックになりながら会社に電話しました。笑

でも会社側が本当に神対応で、

会社で料金は払うのでタクシーで来てくださいと言ってくださったんです。

 

本当にご縁を感じました。

 

それでもタクシーがなかなか捕まらなくて、

その後も半泣きでしたが笑

 

 

そしてやっとタクシーに乗り込み、

汗を乾かしながらタクシーに揺られていると、

 

 

 

嘘みたいな光景が窓の外に見えてきたんです。

 

 

 

 

日生劇場~~~!!!!!!!!号泣

 

からの帝劇だぁぁぁぁぁぁぁぁぁ号泣

 

 

 

タクシーが、日生劇場と帝国劇場を通ったんです。

 

もう本当にあの時のことは忘れないですね。

 

本当に輝いて見えた。

 

 

少年たちの1週間前だったので、

 

そうだよ私には楽しみがあるじゃん!

来週笑顔でここに来るためにがんばってるんじゃん!

がんばろ!!!私!!!

 

と自分に言い聞かせて、

一気に涙も汗も乾き、

面接に向けて気合いが入りました。

 

 

 

私はこの会社の選考を受けていく中で、

今までと違う自信と気持ちがありました。

 

 

面接を受けた後必ず、

私絶対通ったな

と思うようになったんです。

 

すごく自信を得ることが出来るようになって。

 

 

それから、

 

絶対ここで決めてやる!!!

 

という気持ちが強く芽生え始め、

 

気合いがはんぱなくなりました。

 

だから最終面接に進めた時は、

本当に本当に嬉しくて、

 

絶対に勝ち取ってやる!!!

と強く思いました。

 

 

そして最終面接の日、

なんと少年たちの日だったんですよ笑

 

これまたなんか変なご縁を感じてしまった(?)

 

 

しっかりと自分の意思を伝えて、

面接を終えました。

 

でも、最初は営業をやらなきゃいけないということを伝えられ、

達成感よりもそれに対しての不安でいっぱいの帰り道でした。

 

いや、でも、とりあえず今日は少年たちを楽しも~!!!

 

とすぐ切り替えましたが笑

 

結果は週明けに連絡すると伝えられたのですが、

月曜日に連絡が来なくて、

 

え~サイレントはしんどいよ~

と思いながらも希望を持って連絡を待っていました。

 

そして火曜日

 

連絡が来ない.....

 

でもこの日は少年たちだったので、

待つことを諦めて日生へ向かいました。

 

有楽町駅に着き、もう少しで日生に着くと思った瞬間

 

 

 

電話来たああああああああああああ

 

いやタイミングまじかよ

 

 

 

まさかのこのタイミングで。

 

 

そして電話に出ると、

 

 

内定 と。

 

伝えられました。

 

 

もう本当に、このタイミングにもびっくりしたし、

なんだかまた変なご縁を感じてしまい。

 

 

放心状態のまま日生に行きました笑

 

 

 

でも私はこの時気づいたんです。

 

一番最初に報告出来るのが

 

しょーた だと。

 

なんかもう、すごいよね。

 

タイミング。

 

 

もうめちゃくちゃ嬉しくて........

 

早くしょーたに伝えたくてたまらなかった。

 

直接会えるわけではないけれど、

その日の公演は少しだけ特別でした♡

 

 

そして私は1週間じっくりじっくり考えました。

 

営業.....それによって服装も限られてしまう

 

すごく迷いました。

 

 

でも、

ずっとずっと上手くいかなかった私を受け入れてくれた。

筆記がボロボロな私を受け入れてくれた。

面接でありのままの自分をたくさん出すことが出来た。

アクシデントがあった時も、親切に対応してくださった。

 

たくさんのご縁を感じたんです。

 

 

うん、私はここできっと大丈夫だ。

 

そう感じて、

 

ここに決めようと決断しました。

 

 

 

なんだかすごく長くなってしまったけれど、

そんなこんなでヨーグルの就活は

やっと、やっと、終わりました。

 

辛かった思い出しかないし、

振り返ってもいい経験だったなんて思えないし、

綺麗な話には出来ません。

でも、自分のまわりには本当に最高な友人がいると、改めて気づくことが出来たのは就活のおかげです。

それはTwitterのフォロワーも含めて。

 

本当に感謝しきれません。

 

これからもきっとたくさんお世話になります。

 

 

 

そしてしょーた

 

ありがとうすぎるよ♡

 

 

 

ってことで、

皆さんもこれから就活をする時は、

自担を思いっきり頼ってください。

 

自担はいつでもそばにいます。

 

それから、自分を信じること。

 

人に言われたことが100%じゃない。

 

ヨーグルはとてつもなく頑固だから、

たくさん遠回りしたけれど、

その頑固さを貫いたからこそ

この会社に出会えました。

 

プロに相談することも必要だけど、

自分の意思を一番に。

 

それから心身の健康が一番です。

 

休むことも必要だし、

現場も大事。

 

ヲタ活をセーブして就活していたら、

もっと早く決まったかもしれないけど、

セーブすればよかったなんてこれっぽっちも思わない。

 

人生楽しいのが一番ですから!!

 

 

 

f:id:yooogrugru:20170921034340j:image

 

 

このブログで誰かを少しでも救えますように。

諸星翔希はイケメン

 

 

 

 

あっという間にもう3日目

 

 

 

いや、

 

まじで、

 

鬼早い。

 

 

 

 

祭りまでめちゃくちゃ長かったのに、

 

祭りは一瞬。

 

儚い。

 

 

 

 

 

さて、3日目はアリーナの最後列から2列目

 

 

またまた後ろの方ですが、

まったく遠い感じはなく、

 

さすが横アリ~しゅきぴ~

 

って感じです。

 

 

 

いやぁ、オーラスはすごかった。

 

びっくりした。

 

しょっぱな

 

え!?

 

ってゆー

 

 

 

皆一気に出てきて皆でわーって歌ってわーって踊ってわーわーわーでした

 

 

いや、ふざけてないです。

 

 

ほんとにそうでした。

 

 

なんか、ラストにしてやっと祭り感が出てきました。

 

 

しょーたは最初れんれんの隣にいたのですが、

その後萩ちゃんの隣に移動したんですよ。

 

 

私その日萩谷担の友達と入っていたので、

お互い双眼鏡で自担を見ながら爆笑するってゆー

 

顔を見合わせることなくただひたすら双眼鏡を覗きながら同じことを思って笑うってゆー

 

おもしろいね、ヲタクって。

 

 

 

 

もーーー、最初のびーくれがやばいすぎた

 

 

肩組むところを全員でやったんですよ。

 

 

いやあれは、ほんとに、一生忘れない。

 

 

なんかこう、

内蔵の奥からぶわぁぁぁぁあって

何かが溢れ出す感じ。

 

ほんとに興奮した。

 

 

 

そして今回もありました。

 

ファンサのお時間です。

 

(?)

 

 

 嫌な方いると思うので嫌な方はここから先は高速スクロールしてくださいね笑

 

 

 

 

 

 

 

ファンサをもらった時の曲をしっかり覚えてます。

 

サクラ咲ケです。

 

 

 

 

 

 

なんでちゃんと覚えてるかって???

 

 

 

 

 

 

さっくんだからです

 

 

 

 

やばいサクラ咲ケさっくんからファンサもらったやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいやばいめっちゃサクサクめっちゃサクサクやんんんんんんんんんんサクサクサク

 

 

 

 

........

 

 

 

 

 

 

昨日同様、SnowManのうちわを出してアピールしてたのです。

 

 

そしたらサクラ咲け

さっくん

移動しながら

こっちを見て

ニコニコ笑顔で

腕を

ぴーんと伸ばして

にょきピー

してくれました。

 

 

 

にょきピー

ーピースして指をにょきってやるやつ(雑)

(ヨーグル辞典参照)

 

 

 

もう、キラッキラの笑顔でした。

 

めちゃくちゃ元気をいただいた。

 

アイドルだーーー!!!!!!

と感じました。強く。

 

 

 

 

 

そして

噂に聞いていた


抱いてセニョリータ

ちゃかちゃんが

ばすぎる事件

 

今日はしっかりと見よう と友達と話していて

 

位置的に完璧だったので見たんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや、ヤバイ。

 

 

 

 

 

 

 

 

あれはまじでセニョリータしてる

 

 

 

 

 

(?)

 

 

 

 

なんかたぶんちゃかちゃん人間じゃないんですよ。

 

 

体の動きが1人だけ格段に違う。

 

 

ロボットとタコくらい違う感じ。

 

 

いやまじで。

 

 

 

 

 

 

そしてですね

 

 

実は私

 

 

初日からじわじわと気になっている方がいたんですよ

 

 

 

 

 

 

f:id:yooogrugru:20170901145106j:image

 

 

 

 

 

 

諸星翔希さんです。

 

 

 

 

 

 

f:id:yooogrugru:20170901145122j:image

 

 

 

 

 

はい。

 

 

 

 

 

ねぇ知ってる..............?

 

 

モロってかっこいいんだよ......................

 

 

 

 

いや、まじで、

 

 

初日に、

 

 

なんかイケメンいる...誰?

 

 

と思ったらモロだったんてすよ。

 

 

 

あまりにもかっこよすぎて、

 

脳が対応しませんでした。

 

マジで。

 

 

 

 

私はもう初日かららぶの時ずっとモロを見てまして。

 

 

 

そしてですね、オーラスで事件は起こったんですよ。

 

 

 

 

 

あれはたしかジェットコースターロマンスあたり

 

 

私はすのととらじゃ以外のメンバーが来た時は、

 

「見えたら指さして」

 

といううちわを持っていまして。

 

 

 

 

そのうちわを持っている時に、

 

モロがきたんです。

 

 

 

モロだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

 

 

と完全にモロ推しになっていた私は大興奮でした。

 

 

 

 

すると

 

 

 

 

!!!!!???

 

 

 

 

なんとモロが歌いながらうちわに向かって指をさしてくれたのです。

 

 

 

 

 

 

 

ファァアアアアアアア!!!!!???

 

 

 

 

 

 

ねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばいねぇやばry

 

 

 

と友達の肩を連打しながら連呼してました。

 

 

 

 

初日からじわじわと気になっていた人に最後の最後にファンサをもらうという

 

 

 

人生すごい

 

 

 

そんなこんなで完全にモロさんのファンになった私の話でした。

 

 

 

 

あ、しょーたの話をしていませんでしたね。

 

 

 

 

あ、高速スクロールした方ここで指止めてください、はい。

 

!!!!!ストップ!!!!!

 

 

 

 

 

 

で、この日しょーたもすごいことしてました。

 

 

 

 

「そう胸の中」

ウインクしたんですよ。

 

 

 

あのしょーたがウインクですよ。

 

 

 

あれは、ほんとに、

 

 

 

横アリ割れた

 

 

 

 

 

そして私の体も粉々になった。

 

 

 

ダメージが強すぎた。

 

 

 

 

 

あっという間の3日間は

こうして幕を閉じました。

 

 

 

結局お祭り忍者は歌わなかったですね、はい。

 

 

 

 

 

 

はい。

 

 

あ、でもまだたまアリ追加公演が!

 

 

 

それは次回また書かせていただきます。

 

お楽しみに!!

パァッ♡

 

 

 

さて、2日目以降の話をしましょう。

 

2日目以降公演後に残したメモがくそ少なすぎて全然情報がないんですよね

 

 

初日のレポがだいぶ長くなりましたので、

2日目以降はさらっといきます。

 

 

 

 f:id:yooogrugru:20170827232928j:image

 

 

 

初日が終わり帰宅した後、

私は1人で公演を振り返っていました。

 

 

 

私は初日に気づいたことがあったのです。

 

 

 

 

皆結構ファンサする余裕がない!

 

 

 

 

ということ。

 

マイクを持っているから片手しか使えないので、

 

両手を使うものはなかなかやってもらえなかったのです。

 

がっつりうちわは見ていてくれていたので、

これは内容をもっと簡単なものにしようと思いました。

 

 

 

私は初日、

 

 

ZZLポーズやって!

 

というカンペうちわを持っていました。

 

 

これを、

 

SnowMan

 

という簡単なものに変えました。

 

 

 

さて、新しく変えたうちわを持って

 

2日目の公演へ。

 

 

 

新しく作ったと言っても、

画用紙にペンでささっと書いただけのカンペ。

 

 

席もアリーナの最後列なので、

あまり期待はせず公演を楽しんでいました。

 

 

 

すると

 

 

 

わりと序盤で事件は起こりました。

 

 

 

たしかサクラ咲ケあたり

 

 

 

あべちゃんが歌いながらこちら側に歩いてきたので、

私はSnowManと書かれたうちわを準備しました。

 

 

わぁ~

めっちゃファンサしてる~

すげぇ~さすが~

 

 

と上から眺めていたその時

 

 

 

 

 

 

パァッ♡

 

 

 

 

 

 

(あべちゃんの表情を文字化)

 

 

 

 

 

f:id:yooogrugru:20170827232946j:image

 

 

 

 

(BGM)

 

 

 

 

 

 

あべちゃんがキラッキラの笑顔で

 

腕をぴーんと伸ばして

 

私のうちわを指さしてくれたのです

 

 

 

 

 

えっ、えっ?えっ?えっ?

 

 

 

 

突然すぎて

 

まさかすぎて

 

テンパりました

 

 

 

すぐに横にいた友人に

 

 

ねぇ、今、ねぇ、ねぇ...

 

 

と言うと、

 

 

くそ真剣な顔であべちゃんの動きを真似して

「見たよ今こうやってくれたよね見たよ」

というのをジェスチャーで伝えてくれました←

 

 

 

あの時の友達の表情真剣すぎて忘れられない笑笑笑笑笑笑笑笑

 

 

 

いや、手書きでそこまで目立つものでもなかったのにめちゃくちゃすごい

 

 

 

阿部亮平さんやっぱりすごい。

 

 

急遽作ってよかったと心から思いました。

 

 

 

 

 

あ、しょーたの話ですか?

 

ありますよ。

 

 

 

最後のWAになっておどろう

すの全員横ステップしながら歌ってるのに

しょーただけ普通に立って歌っていて

 

ははっ、今日もしょーただな

 

って思いました。はい。

 

 

 

おはようございます。

今日もしょーたです。

 

 

 

(ごめんなさい)

(ロイヤルソーリー)

 

 

 

 

 

 

 

........

 

 

 

 

 

 

 

あ、あとはですね


最後にカメラ目線で1人ずつポーズしてはけるところで、

しょーたが右頬に小指を当てていて

めちゃくちゃ可愛かったです。

アイドルしてました。

 

彼、ちゃんとアイドルでした。

 

 

 

 

さて、3日目はどんなことが待っているのか。

私のSnowManうちわは活躍するのか.....?

 

 

初日からじわじわと気になっていたアノ人

登場しますよ

 

 

 

 

お楽しみにっ